書いてる人たち

霧&競歩王子

Author:霧&競歩王子
霧(キリ)牡27
競馬歴:11年
最愛:ナリタトップロード
    ベッラレイア
    リトルアマポーラ
長所:勝負師
短所:ミーハーによる自爆
得意技:三連系馬券軸間違い

競歩王子(キョウホオウジ)牡27
競馬歴:9年
最愛:ステイゴールド
長所:熱すぎる声援
短所:それ故の暴走
得意技:ワイド1着-4着
     三連複1着2着4着

リンクは随時募集中。
コメント欄や拍手ボタンからお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/03/12 (Wed) 23:15
千の感謝

こんにちは、霧です。

当ブログが始まってから、先週末で来訪者様の数が1000を超えました。
ゆっくりまったりではありますが積み重なったこの数字。
この半年間生温かく見守って下さった皆様に感謝すると共に、相方同様これからも競馬の面白さ、そして当たる予想をお伝えできるよう精進したいと思います。

先日相方とも話していたのですが、そろそろレイアウトを変更しようと画策してます。
今のブログテンプレもだいぶ馴染んできた所での変更となりますので、しっくり来るデザインがなかなか無いと言うのが本当の所ではありますが…。
個人的にはもう少し記事の欄が広いのがいいなぁと思うのですが、その辺りも二人で上手く打ち合わせつつ、戯れ馬らしいデザインを選んでいければと思います。

トライアルシーズンに突入し、春のG1戦線に期待が膨らむ季節。
もし時間があればまたクラシックの展望対談など、普段とは違った形での更新も出来ればいいなぁと思っております。
こういう計画が浮かんで、また実行することが出来るのが共同ブログの良さ。
予想では切磋琢磨し合い、互いの更新も刺激になっています。
これで二人とも結果が出れば言うこと無いんですけどね('A`;

千と来れば、次に視野に入るのは当然二千。
もっとたくさんの競馬ファンの皆様に見てもらえるようにしたいのは勿論、その中でもし色々な繋がりが出来れば嬉しいです。
本番へ加速する競馬と共に、我々も勢いに乗って連続的中と参りましょうか。
とりあえず今週末も四レース!腕が鳴ります!
スポンサーサイト

2008/02/17 (Sun) 16:54
今週の回顧

今見てみたらアクセスカウンタが666でした。
こんにちは、ダミアン霧です。

いやしかし、本当に悪魔に魅入られたかのような当たらなさ。
特に◎の成績が散々なもので、我ながら呆れを通り越して笑うしかありません。
いつ戻ってくるの、昨年の勢い。・゚・(ノД`)・゚・。
…というわけで、泣きながら今週の回顧参りましょう。

【ダイヤモンドS】
1着:アドマイヤモナーク(▲)
2着:コンラッド(無印)
3着:レーザーズエッジ(無印)

トップハンデも何のその。アドマイナモナークが力の違いをまざまざと見せ付けて圧勝。重賞二連勝を飾ると共に、春の天皇賞に向けて大きな一歩を踏み出した。
3400を走っているとは思えない直線の手応えは、春の大舞台を十分に意識させるもの。ここに来ての充実度は本当に凄い。
メイショウサムソンがドバイを回避し天皇賞に向かうことが発表されたが、今のアドマイナモナークならば距離適正の差でカバーできるのではとも思ってしまう。
とは言えここ二戦の対戦メンバーは決して一線級とは言えず、この後の阪神大賞典や日経賞など、G1馬が復帰してくるレースでどれだけやれるかだろう。

二着にはコンラッド。
これまで中距離を中心に使われていたが、やはり血統とは正直なもので初の3400mにも難なく対応して見せた。
これまで見せていた気の悪さも少しではあるが落ち着き、力を発揮しやすくなっているようだが、いかんせんもう一歩のパンチ力が足りないように見える。展開の助けあって浮上してくるタイプか。

三着には人気薄レーザーズエッジが入り、三連系馬券は波乱の結果に。近走勝ち星こそ無いものの、着差は僅かで大崩れしないタイプであった本馬。それは分かっていたがここでは流石に手を伸ばせなかった。こうした人気の盲点になっている馬を狙い打てるようになれば、がしがし高配当も取れるのだろうが…。

【きさらぎ賞】
1着:レインボーペガサス(無印)
2着:スマイルジャック(○)
3着:ヤマニンキングリー(無印)

ダートで培ったパワーが爆発。未勝利戦、500万下、全日本二歳優駿と砂の舞台で好走してきたレインボーペガサスが芝で重賞初勝利。一躍クラシック候補に名乗りを挙げた。
若干パワーを要す馬場になっている今の京都も味方したのだろうが、直線の伸びっぷりは大変力強いものだった。アグネスタキオン×母父デインヒルという芝でこその血統の持ち主で、今後もあまり大崩れはしなさそうな印象。ダートでの走りっぷりもかなりのものだったので、今後の選択肢は非常に幅広いものとなりそうだ。

二着には物差し馬スマイルジャック。
早めの仕掛けで目標にされる格好ながら、二着を確保したのは流石。これでようやくオープン入りを果たし、トライアルにも無事出走出来そうである。これだけ主役が入れ替わる世代の中において常に安定した成績なのは評価していい。もしかしたらこういう世代を平定するのは意外とこの手の馬なのでは…とも思ったり思わなかったり。

一番人気ブラックシェルはスタートで出遅れ。そのまま最後方追走で直線は大外という、負けるならこういう競馬だろうなという競馬をしてしまった。上がりは流石に最速の34.5を計時しているが、これまでのレースからも少し物足りない印象が残った。プラス10kgという太目の馬体の影響があったのではないだろうか。
賞金的にはまだ一介のOP馬に過ぎないだけに、クラシック出走のためにはトライアル好走が必須条件。巻き返しなるか次走注目だ。

2008/01/03 (Thu) 10:16
謹賀新年

皆様、明けましておめでとうございます、霧です。
昨年九月よりスタートした当ブログも、お陰様で無事に次の年を迎えることが出来ました。感動を与えてくれる全ての馬と、彼らに携わる関係者の方々、全くアテにならない内容ながらも読んで下さる皆様、そして更新だけでなく様々な企画立案も共に協力してくれる相方…競馬と私に関わる全ての方に感謝させて頂き、新年のご挨拶とさせて頂きたいと思います。

さて、あっという間に日が過ぎてしまった年末年始。
当初は年内にもう一つの対談の更新を予定していたのですが、里帰りしていた筆者のネット環境が思わしくなく(大雪&雷)、昨年内での更新は出来ず終いに。
帰ってきたら帰ってきたで、今度は自宅のモデムが逝くという新年早々泣きたくなる不運に見舞われております。(年始の忙しい時期に修理来てくれたNTTさん、ありがとうございます)
そんなこんなで、やっと今対談の編集に入れる段階に。
まだ未完成なテーマも残っているため、数日中の間に分割して更新していくような形になるかと思われます。もう暫くお待ち下さいね。

競馬の方では新しいCMも放映され、また一年の永きに渡る戦いが始まったことを知らせてくれています。
今年のテーマはどうやら"CLUB KEIBA"。
一人で競馬を観るよりも、皆で一緒に見た方が楽しい。
…という"みんなで競馬"というコンセプトは個人的にかなり共感出来るものがあります。去年一年で競馬仲間も増え、皆で一喜一憂するのはやっぱり楽しかったですからね。
去年はなんだかんだで忙しく競馬場に行けた回数が少なかったので、今年はもう少し行けるといいなぁ。ライブでの迫力と興奮は癖になります。

去年から引き続き当ブログを観ていただける方。
検索などで偶然にも足を運ぶ形となった方。
きっかけはどうあれ、我々の文章が"みんなで楽しめる"事に少しでも役立つことが出来れば幸いです。
まずは明後日の金杯。
一年の計は金杯にありという格言があるように、ここを外していては今年一年の勝利は見えてきません。逆にここで勢いをつけることが出来れば、その後もいい流れのまま突っ走れるはず。
悲しいほどにメインレースが当たらなかった昨年の実績を払拭すべく、一発目から魂の予想をぶち上げたいと思っております。

今年の目標はでっかく、プラス収支での北海道牧場めぐり
果たして管理人達は念願の北の大地を踏むことが出来るのか?
その顛末は貴方自身が生温かい目で確かめてください。

2007/12/11 (Tue) 20:55
青写真

こんにちは、霧です。

大人気無い事に、今日は職場でマジ切れしそうに。
普段表情の動きが少ない筆者ですが、目は完全に据わってたと思います。
ふとした事でかーっとなるのは悪い癖なので、平常心を心がけたいです。

こういう嫌な日は何かしら文章を書きます。
今日のようにブログだったり、唯の駄文だったり、仕事用文書だったり、形こそ様々ですが気の赴くままに筆(もしくはキーボード)を走らせるのは結構なストレス解消になります。
体を動かすとか好きなものを食べるというのも勿論好きなのですが、一人でも出来る上にお金も掛からないこの方法がなんだかんだでお気に入り。
今日は何を書こうかと頭の中で構成を組み立てていくうちに少しずつ嫌な事も忘れていきます。あまり聞かないストレス解消法ですが、同じって方も中にはいらっしゃるのでは?

さてさて、お話は変わりまして。
当ブログでは年末特別企画を計画中です。
まず一つは、今年最後の大イベント有馬記念を霧と競歩王子、二人が激論を交わしながら予想をしていこうという有りそうで無かったシンクロ予想企画。
実際の筆者同士の対談を元に文章を興し、大的中を目指します。
もう一つは、有馬記念終了後になりますが、これまた筆者同士の対談による独断と偏見による年度代表馬とベストレース選び。
一頭の馬に過剰な愛を注いだり、自分が嬉しい思いや悔しい思いをして忘れられないetc、完全に世間様を無視した内容になる事うけあいです。反ミーハーな方や清く正しい視点で競馬を観られている方には鼻で笑われそうな内容になりそうですが…。

各々の仕事の予定等もありますので、更新の詳しい日取りなどは決まっておりませんが、一年の総まとめとして是非実現させたい企画です。
特に有馬記念は当てるのと当てないのとではクリスマス及び年末年始のテンションに直結してきますので、管理人二人力を合わせて好結果を射止めたいです。

果たして我々に降りかかるのは勝利の女神か、敗北の悪魔か?
馬券下手二人の運命にご注目下さい。

2007/11/22 (Thu) 13:17
筆者の不幸

こんにちは、霧です。

一昨日の夜、仕事場の同僚と食事をし、帰って就寝。
そして昨日の朝起床してみると、なんとも形容しがたい吐き気が。
元々朝は強い方ではないので少し気持ち悪いとかは日常茶飯事なのですが、昨日のはいつもとは少しレベルの違う気持ち悪さがありました。
風邪は先週ひいたばかりなので一体なんだろうなーと自分で首を捻りつつ、出勤。普通ならば脳が覚醒してしばらくすれば気持ち悪さは消えていくのに、昨日は全くその気配がありませんでした。

職場に行ってもそれは変わらないどころか、悪化するばかり。
時々襲い来る猛烈な吐き気と倦怠感に耐えてなんとか午前中を耐え切ったのですが、昼休みも苦痛の時間。あまりの気持ち悪さに弁当が食えないのです。ごはんを5口ほど食べた以外は食えず、泣く泣くおかず満載の弁当箱の蓋を閉めることに。
午後も午前中同様、天に昇りそうな感覚の中で仕事。
それでもなんとか終わらせ、帰路についたのですが…。

家に帰って熱を測ってみると、38度もあり。
更に激しい腹痛に襲われ完全にトイレの住人に。
これは風邪じゃないな、と思いました。
三年前、筆者は全く同じ症状を経験しているのです。

案の定、今日仕事を休み医者に行ってみると軽めの腸炎でした。
以前かかったのも全く同じ病名で、症状がそっくりなのも頷けました。
感染性のものなので変なものを食べたか、お客さんと接したときに貰ったのかもしれません。まぁ、今回のは以前のよりは軽めの症状で良かったのですが…。
治すには、悪い物を出し切ればいいそうです。
今日も朝からトイレの住人となっていますが、これでウイルスが出切ってくれれば症状は快方へと向かうのでしょう。出切るまでが苦痛ですが('A`;

しかし、予想外のダウンで職場の方に迷惑をかけてしまったのが心苦しく…。
万全にして今回の分を埋め合わせできるように頑張りたいと思います。
結果的にほんとにJCどころじゃなかったということですね。
観戦感染と嫌な変換を以って降りかかりましたが('A`)
しかもこんな週に限って金土日と三日連続重賞がある…。
これからまた寝て、明日の予想を立てないとなりません。

いやむしろ立てられるのか?
自身の治癒能力に賭けてみたいと思います。

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。