書いてる人たち

霧&競歩王子

Author:霧&競歩王子
霧(キリ)牡27
競馬歴:11年
最愛:ナリタトップロード
    ベッラレイア
    リトルアマポーラ
長所:勝負師
短所:ミーハーによる自爆
得意技:三連系馬券軸間違い

競歩王子(キョウホオウジ)牡27
競馬歴:9年
最愛:ステイゴールド
長所:熱すぎる声援
短所:それ故の暴走
得意技:ワイド1着-4着
     三連複1着2着4着

リンクは随時募集中。
コメント欄や拍手ボタンからお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/03/02 (Sun) 20:21
君は鍋~な感じで今週を振り返る男。競歩王子!

今日も今日とてカオスな結末にただただ、予想の難しさを痛感する競歩王子でございます。眠くて時間がなかったとは言い訳になりませんね・・・はふぅ。
そんな今週の回顧なのですが。先程霧と電話しながらふと思いついた形式でこれまでとは全く異なる斬新なスタイルで回顧をしてみようかと思います。
相方はまさか本当に作るとは思ってなかったようで(笑)完成後見せたら「アホすぎる」と最高のほめ言葉をいただいちゃいました。
某動画サイトで流行っている物をベースにしたのでわからない方はポカーンとしてしまうかもしれませんが、それはそれとして回顧的な部分だけを抜粋していただければ幸い。
逆によくわかる方は笑っていただければ幸い。

誰だお前は!?
今週も3レース全てかすりながら外した男、競歩王子!
♪ジャッチャチャーチャチャチャ(ポコポコポコ)ジャジャッジャジャー

提供:あなたがいるから、競馬は楽しい:日本中央競馬会

中山と阪神の損失は中京で癒す!(霧的な意味で)本命馬キラー、競歩王子!
♪ジャッチャチャーチャチャチャ(ポコポコポコ)ジャジャッジャジャー

提供:私のほうが当たってます:井崎脩五郎

①アーリントンカップ編
・・・はっはっはっはっはっはっはっはっは。
・・・はっはっはっはっはっはっはっはっはっはっは
(ルールプロスパーとエーシンフォワードをギリギリで予想から)すり替えておいたのさ!
それでもダンツキッスイに粘られて涙を流す男、競歩王子!:
♪ジャッチャチャーチャチャチャ(ポコポコポコ)ジャジャッジャジャー

提供:フォワードは信頼です:柳沢敦(京都)

ポルトフィーノの暴走に泣く男、競歩王子!
♪ジャッチャチャーチャチャチャ(ポコポコポコ)ジャジャッジャジャー

提供:ナカナイデクダサ~イ:ペリー(クロフネ的な意味で)

穴人気の幸にこれからも賭けたい男、競歩王子!
♪ジャッチャチャーチャチャチャ(ポコポコポコ)ジャジャッジャジャー

提供:天国からでも愛してます:スティルインラヴ

上位指名3頭総崩れにむせび泣く男、競歩王子。
♪ジャッチャチャーチャチャチャ(ポコポコポコ)ジャジャッジャジャー

提供:Aクラスに入れんかったら辞める:野村克也

②中山記念編
ヤネと馬の絆を信頼しすぎて中山まで外した男、競歩王子!
♪ジャッチャチャーチャチャチャ(ポコポコポコ)ジャジャッジャジャー

提供:彼じゃなきゃ、イヤ。:シンボリルドルフ

(2日続けて)藤田外しの専門家、競歩王子!
♪ジャッチャチャーチャチャチャ(ポコポコポコ)ジャジャッジャジャー

提供:はぐれても、予想ははずすな。:藤田まこと

3連複は得意技、欲望に負け、三連単で買ったため鼻血を流す男、競歩王子!
♪ジャッチャチャーチャチャチャ(ポコポコポコ)ジャジャッジャジャー

提供:興奮した時こそ、気持ちを落ち着けて:日本紅茶協会

よくも追い込み馬のカンパニーを先行させたな!横山!意外な一面にまんまとやられた男、競歩王子!
♪ジャッチャチャーチャチャチャ(ポコポコポコ)ジャジャッジャジャー

提供:ラーメンのように細く、長く活躍を:おやつカンパニー

人気低きエイシンドーバーのために、涙を流して悔しがった男、競歩王子!
♪ジャッチャチャーチャチャチャ(ポコポコポコ)ジャジャッジャジャー

提供:ドーバーはお手の物:ウリナリドーバー海峡横断部

③阪急杯編
半年間も予想ブログを続けながら、いまだに未勝利の阪神競馬場。許せん!!阪急杯も外れた男、競歩王子!
♪ジャッチャチャーチャチャチャ(ポコポコポコ)ジャジャッジャジャー

提供:的中と乗車はお早めに:阪急電鉄

福永のからくりにまたも粉砕される男、競歩王子!
♪ジャッチャチャーチャチャチャ(ポコポコポコ)ジャジャッジャジャー

提供:エレガントなローブデコルテをあなたに:桂由美ブライダルハウス

伸びきれぬ、外を走る予想した馬たちの姿に泣く男。競歩王子!
♪ジャッチャチャーチャチャチャ(ポコポコポコ)ジャジャッジャジャー

提供:おもちうにょ~ん:高良みゆき

スズカフェニックス、マルカフェニックス、明暗の分かれる結果に驚く男、競歩王子!
♪ジャッチャチャーチャチャチャ(ポコポコポコ)ジャジャッジャジャー

提供:新曲もよろしくね:水樹奈々

ローレルゲレイロの父の姿を追い求めるような成長振りに心打たれる男、競歩王子!
♪ジャッチャチャーチャチャチャ(ポコポコポコ)ジャジャッジャジャー

提供:私が彼にG1を勝たせました:柴田善臣

アンカツの重賞勝利を阻止してしまう男、競歩王子!
♪ジャッチャチャーチャチャチャ(ポコポコポコ)ジャジャッジャジャー

提供:ほどほどで願います:笠松競馬場

戯れ馬の予想は真実を見るはずの瞳、曇りなき予想を来週こそ信じて欲しい男、競歩王子!
♪ジャッチャチャーチャチャチャ(ポコポコポコ)ジャジャッジャジャー

提供:見捨てないで:管理人一同
spider.jpg


・・・いかがでしたでしょうか(ビクビク)
もしこの詳細を知りたい方がいたら「スパ○ダーマ」(あえて伏字)で調べてみてください。そうすればおのずと道は開けてきますから。
解説をすると、元ネタでは登場の際こういった毎回異なる名乗り口上があるのですが、それが現在ではパロディーされた動画が大人気。
言い切った後のジングル音、コメントとして職人さんたちがつけたシュールな提供を自分なりに作ってみたのですが。所要時間1時間でしたがこれが楽しい(笑)
部分部分のネタでわからない部分もあるかもしれませんが(汗)これがエンターティナーを名乗る競歩王子の真骨頂ということでお許しください。
来週、再来週はなんと4つの重賞があり大変な予想となりますが、昨年10月には4つのうち3つを当てた週もあります!1月1勝、2月に2勝?だったら3月は・・・?頑張ります!

2008/03/02 (Sun) 16:54
今週の回顧

こんにちは、霧です。

いやー、今日の東西メインはアツかった!
やっぱり自分が重い印打った馬が優勝争いに絡むとぐっと力が入ります。
ま、まぁ、馬券は例の如く三連系だったので外したのですけど。
それでも直線での攻防という競馬の醍醐味に参加出来ただけ良しとしましょう。
ではでは、今週の回顧を。

【アーリントンC】
1着:ダンツキッスイ(無印)
2着:エーシンフォワード(無印)
3着:ディープスカイ(無印)

大逃げで後続を完封。
世代随一のハイペースメーカー・ダンツキッスイが今回も自分の競馬で逃げ完勝。
父シンボリクリスエスに初の重賞タイトルをプレゼントすると共に、自身も春の大舞台に向けて大きな一歩を踏み出した。
ここ数戦はスピードを持て余し気味だったが、今回は開幕週の馬場も手伝い最後まで脚色は衰えず。前走のダート戦で馬自身が自信を付けたのか、刻んだラップは二走前と似ていながら粘りは全く違っていた。
スローペースが多い最近の競馬の中において、ハイペースで逃げてこそという珍しいタイプの馬で、本馬が出走するレースは波乱の結果になる事が多い。厳しいレースを作り出すためにキャリアや潜在能力がモロに問われることになるからだろう。こういう存在が居るとレースが締まる。マイル路線に行くのかクラシックに挑むのか分からないが、本馬の存在は難解な牡馬路線に更に拍車を掛けることになりそうだ。

今回一番人気だったポルトフィーノはダンツキッスイと真逆のペースの競馬しか経験しておらず、完全にキャリア不足を露呈してしまった。
抑える競馬を試したかったようだが、前二走が余りにも楽に先頭に立ってしまった分折り合いが付かなかった感じ。本番前に弱点が見えたのは陣営にとっては一応のプラスと言えるが、これを次に生かすことが出来るかどうかは馬の成長次第。
今回の競馬を見る限りでは自分でペースを作らせた方が良さそうではあるが…。


【中山記念】
1着:カンパニー(◎)
2着:エイシンドーバー(無印)
3着:エアシェイディ(○)

横山典弘恐るべし。
追い込み、直線一気のイメージが強かったカンパニーがまさかの二番手から先行。直線向いて楽にコンゴウリキシオーを捕らえると、あとはいつも通りの脚を繰り出し完勝。不利や展開に泣かされていた近走の鬱憤を、自らの脚質転換で吹き飛ばして見せた。
騎手コメントから、どうやら横山騎手は最初からこの戦法を決めていたようだ。その技術もさることながら、それに見事応えたカンパニーも見事。
ベストとなる今回の距離1800というG1が無いのは惜しまれるが、七歳の今年も力落ちはまだまだ無いことをアピール。目標は安田記念や宝塚記念ということになるのだろうが、今後も取捨に迷う存在となってきそうである。

二着エイシンドーバーは久しぶりの1800mで復活。
元々この距離に実績はあったが、最近は1400タイプにシフトしたように感じていただけにこの好走は少々意外。近走では一番強い競馬だったように、本質は以前と変わらず1800向きなのかもしれない。

三着エアシェイディは流石の安定感を見せた。
ペースが落ち着いた分前も止まらなかったが、複勝圏を確保したのは地力の高さによるものだろう。この舞台はサンデー産駒に不利な条件でもあり、次走は巻き返し必至。

【阪急杯】
1着:ローレルゲレイロ(○)
2着:スズカフェニックス(◎)
3着:ローブデコルテ(無印)

完全復活成る!
東京新聞杯に続きここも逃げ切り。ローレルゲレイロが重賞二連勝で短距離~マイル路線の主役候補に名乗りを挙げた。
前走と同じくすっとハナを切り、マイペースの逃げ。フサイチリシャールらに常にマークされる厳しい立場の中、折り合いはぴたりで無駄なスタミナの消費は全く無し。
直線で二の脚を使って引き離すと、猛追してきたスズカフェニックスをも抑えてゴールイン。完全に短距離の逃げ馬として一皮剥けた印象だ。
グリーンベルトの恩恵や、2kgの斤量差が有利に働いたことは確かだが、ここ二走の粘りは相当なもの。去年よりも走りに集中できるようになっており、今後も短距離戦でペースを握る存在になってきそうだ。
目指すのは高松宮記念か、それとも安田記念か。いずれにせよマークは必要だろう。

スズカフェニックスは狭いところから馬群をこじ開けての二着。
末脚の破壊力は相変わらずだが、今回は勝ち馬が強かった。
とは言え紛れの大きい短距離戦でこれだけ安定して走れる辺り、やはり総合力では路線トップなのは間違いない。高松宮記念二連覇も十分にあるだろう。

三着ローブデコルテはようやく復調気配。
最強の四歳牝馬世代のオークス馬だけに本調子ならばこれくらいは走れると考えるべきだったか。血統的にも短距離色が強いだけに、台風の目になる可能性も十分か。





はい、どうしても一頭抜けますねorz
しかも今回絡んできた無印馬は筆者にとって浅からぬ因縁が…。
これについては次回の記事で詳しく語らせて頂きましょう。

2008/03/02 (Sun) 15:32
重たい体。

ね、眠い・・・すっかり体を仕事で酷使してきた競歩王子です。
私もさっき起きたばかりで危うくレースを見逃すところでした。
前置きもそこそこにして早速予想を。2レースあるので印のみで。

中山記念
◎コンゴウリキシオー
○エアシェイディ
▲マルカシェンク
△カンパニー
△チョウサン
△リキッドノーツ
△エイシンドーバー
◎、○軸三連単マルチ。

阪急杯
◎スズカフェニックス
○マルカフェニックス
▲キンシャサノキセキ
△アンブロワーズ
△ローレルゲレイロ
△フサイチリシャール
3連複ボックス。

よろしくお願いします。

2008/03/01 (Sat) 18:04
中山記念&阪急杯

こんにちは、霧です。

先週から何かぞわぞわ来る感じはあったのですが、休みに入った途端身体が重く。
喉が痛かったり鼻水が止まらなかったり、どうやら完全に風邪のようです。
今日も朝のろのろと布団から這い出して記事を書いたまでは良かったのですが、その後ちょっとだけ一眠りするはずが15時20分まで寝てしまう始末。あやうくアーリントンC見れなくなる所でしたよ…。
結果を見てみると、中京も予想は外れ。買ってたら発狂しそうなほど惜しい結果もあっただけに、この点については寝過ごして良かったかなとか。
アーリントンCも、変に極端なレースになって大荒れに。うーん、本当に予想というのは難しい。しかし、実際に買った中京12Rでは堅いながらも三連単を美味しく頂き、阪神の損失を補填。ほんとに中京ラヴです、うん。

明日は予定があって出かけるので、今日のうちに早めのアップ。
最初は中山記念から参りましょう。

本命はカンパニー。
前走の東京新聞杯では後方から鋭く脚を伸ばすも、勝ち馬を捕らえるまでには至らず。その前のマイルCSでもちぐはぐな競馬をしてしまい、少し不完全燃焼が続いている本馬。
以前よりはマシになったとは言え、東京ではどうにも弾け切れないだけに今回の中山替わりはプラスに働きそう。実際05年の本レースでは僅差二着になっている。
鞍上はテン乗りとなる横山典弘騎手に代わり、今回もまた末脚を生かす競馬と言うことになるのだろう。実績の割に背負う斤量は57kgと手ごろな印象を受け、速めのペースで引っ張るであろうコンゴウリキシオーの存在も本馬にとってはプラス。この馬らしい直線一気に期待したい。

対抗はエアシェイディ。
前走AJCCでようやくの重賞制覇を成し遂げ、勢いに乗る本馬。元々の絶大な安定感から考えてもここでも好走は間違いないと考えるのが普通。
以前に比べて脚質にも幅が出てきており、どんな展開になっても最後は伸びてきそうだ。中山適性は全く問題なく、直前の動きも上々。重賞二連勝も十分に有り得る。

以下、開幕週の馬場を生かしたいコンゴウリキシオー。
掴み所は無いが、昨年末の成長を評価してチョウサン。
一皮向けたリキッドノーツの粘り込みにも注意したい。
穴はアサカディフィート。
前走の走りを見てしまえば、常に☆を打ちたくなる存在。
中山は相性の良い舞台でもあり、再び驚きの末脚を繰り出すか。

【まとめ】
◎カンパニー
○エアシェイディ
▲コンゴウリキシオー
△チョウサン、リキッドノーツ
☆アサカディフィート

買い目は◎○二頭軸マルチ三連単で▲以下への24点。

続いて阪急杯。
舞台も、そしてメンバーも昨年末の阪神Cとほぼ同じ今回。
目新しい所と言えば、四連勝中のマルカフェニックスの存在くらいか。
奇しくも隣の枠にはスズカフェニックスがおり、不死鳥対決の軍配も見物。

本命はそのスズカフェニックス。
絶対王者の居ない短距離路線において、安心して軸馬に出来る強さと安定感を併せ持った本馬。同じ舞台の阪神Cの覇者でもあり、素直に信頼するのが賢明か。
対戦相手も阪神Cの時よりは一枚落ちる感があり、本番となる高松宮記念二連覇に向けてここは負けられない一戦となりそう。

対抗はローレルゲレイロ。
前走東京新聞杯で待望の重賞制覇。昨年秋はスランプに陥っていたが、ここ数戦の先行力を見る限り完全復活はそう遠くなさそうだ。
今回も前走同様他に強気に行きそうな馬が居ないので、マイペースの競馬が出来そう。前走や今日のダンツキッスイの競馬からも、開幕週の芝を味方に付けて好走する可能性は高そうだ。
乗り難しそうな馬だけに騎手代わりが心配だが、目下の勢いでカバー出来るかどうか。四位騎手も十分な名手なのでそこまでマイナスにはならないとは思うが…。

以下、1400なら押し切れそうなキンシャサノキセキ。
この距離で突如走り出すフサイチリシャール。
200mの距離延長に対応できれば勢いが違う、新星マルカフェニックス。
穴はシンボリグラン。
最近勝ち星からは見放されているが、いずれも着差は僅か。
ベスト距離と言える今回ならば復権も十分に可能な実力の持ち主だ。

【まとめ】
◎スズカフェニックス
○ローレルゲレイロ
▲キンシャサノキセキ
△フサイチリシャール、マルカフェニックス
☆シンボリグラン

買い目は◎一着付け、○二着三着付けの三連単で▲以下への合計8点。




【特設中京メモ】
【10R】
◎フューチャーボーイ
○ナイスヴァレー
▲ステイトリーデイズ
△カゼノユクエ、ニホンピロビャクヤ
☆コアレスウィーク

一年五ヶ月ぶりの◎。
新馬戦の内容を見れば、この相手なら久々でも一蹴できる。
一着付けが面白そう。

【11R】
◎ツルマルフェロー
○ダイワジーニアス
▲ビッグカポネ
△フォーリクラッセ、ウインプログレス、アグネスハッピー
☆チェリーロビン

現級安定の◎中心。上位は拮抗。
オッズ次第で買い目検討余地あり。

【12R】
◎ヤマニンエマイユ
○アスタートリッピー
▲アキノパンチ
△シティボス、デスコベルタ、ウインイージス
☆ノーモアクライ

上級連対経験ある◎中心。
○や▲も差無く、上位は拮抗。

2008/03/01 (Sat) 11:10
アーリントンC

こんにちは、霧です。

いよいよ来ました、筆者の時代。
待ちに待った中京開催の始まりであります。
昨年一年で的中率75%、回収率実に600%と他場とは比較にならない成績を叩き出させてくれたこの競馬場。相性が良いと一人勝手に思っているのですが、それがいつ牙になるか分からないのが競馬の怖いところ。相方の言うとおりまたメイン前とかメイン後とか、地味な条件戦で稼がせて頂けるといいのだけれど。

さて、予想の方は阪神・アーリントンC。
ポルトフィーノの参戦で注目度が格段に上がりましたが、果たして彼女はその期待に応えることが出来るのか?現時点で単勝1倍台と圧倒的な人気。無傷の三連勝か、それとも伏兵の台頭があるのか。

本命はポルトフィーノ。
断然人気の本馬だが、あえて本命に。
8ヶ月ぶりだったエルフィンSで予想以上の強さを感じたのがその理由だ。
道中のペースも緩く、全体時計も決して褒められたものではないが、直線での突き放し方は筆者の思う以上に奥の深さを感じさせた。少し気合を付けられただけで、直線の大半はまだ100%の競馬をしていない。牡馬相手、しかも厳しいペースが予想される今回はこの馬の本領がようやく見れるのではないか。
少し前半行きたがる所があり、逃げ馬に競りかけてしまうような展開になってしまう可能性も捨てきれないが、本質は素直そうなタイプ。折り合いさえ付けば差しても後ろからでも競馬が出来そうで、クラシックに向けて良い予行練習の場になりそう。
母エアグルーヴ、姉アドマイヤグルーヴをはじめ、牡馬を蹴散らす力を秘めた血統だけに、本馬もまたその軌跡をなぞる運命にあるのかもしれない。

対抗はルールプロスパー。
今この記事を書いている段階で11番人気と、全く人気の無い本馬。
しかし実際のレースを見るとなかなか渋いレースをしており、このオッズの開きほど実力に差は無いように感じる。
とにかく抜群のスタートセンスの持ち主で、デビュー二戦はいずれも好スタートからの押し切り勝ち。しかもただ単に飛ばして粘るのではなく、すぐにピタリと折り合えるために最後の脚も確か。この素直さは混戦で大きな武器となりそうだ。
デビュー戦では素質馬シングライクバードを問題にせず、前走ではダンツキッスイの作り出した前半1000m57秒台のハイペースの中二番手からの抜け出し。後ろから来たヴェルザンディには差されたが、後続には完勝と言って良い差を付けている。
レースぶりからも血統からも地味さを拭えない存在だが、だからこそ一発が怖い。
激しくなりそうな先行争いをじっくり見ながら脚を溜めることが出来れば、重賞タイトルも十分に取れるだけの可能性は持った馬だ。

三番手はミッキーチアフル。
まだ一勝馬の身ではあるが、とにかく堅実な本馬。
京都で差し損ねていたようなタイプの馬が阪神ではよく来ているだけに、本馬もここでパフォーマンスを上げてくる可能性は高いのではないか。
先行しても後ろからでもそれなりの脚は使えるので、状況に応じた競馬が出来るのが強み。最内枠からロス無く競馬が出来れば人気馬を抑えることも可能だろう。
厳しいレースでこそ本領を発揮しそうなシンボリクリスエス産駒。今回はサバイバルレースになる予感がするだけに人気の盲点と言える存在。

以下、実績上位のスマートファルコン、ドリームガードナー。
芝ではまだ大崩れの無いロードニュースターも抑えたい。
穴はオースミスパーク。
ここ二戦ダートで惜敗を続けているが、デビュー戦から(1.0.1.0)の戦績が示すように芝ではまだ底を見せていない。レーヴダムールと接戦をした経験もあり、芝に戻ってノーマークの今回は非常に面白い存在。

【まとめ】
◎ポルトフィーノ
○ルールプロスパー
▲ミッキーチアフル
△スマートファルコン、ドリームガードナー、ロードニュースター
☆オースミスパーク

買い目は◎○二頭軸マルチ三連単で▲以下への30点。
阪神一発目は穴狙いで行きますよ!



【特設中京メモ】
【9R】
◎アップステージ
○フローネ
▲ナムラブーム
△アーバンストリート、レジェンダロッサ、チューイングサイン
☆フラワーレインボー

混戦。一頭軸流しか。

【10R】
◎タガノクリスエス
○ルティラーレ
▲シンワラヴ
△メイショウアサガオ、マイネルエルマス
☆イマカツタイガー

◎が堅そう。オッズによって買い目検討。

【11R】
◎バルバレスコ
○テイクザホーク
▲タムロスターディ
△トップオブドーラ、タマモハクライ
☆ブライトアイズ

上位拮抗、人気割れ気味。三連複ボックスで手堅くか、単で大きく狙うか。

【12R】
◎シゲルタック
○エテルノ
▲リッカメルド
△ドレックセル、ベルフリー、エイシンシテンノー、マルイチクエスト
☆リキアイコンドル

上位二頭の安定感は他を一歩リード。
二頭軸系馬券で攻めるのが得策か。

| ホーム |

PREV PAGE «  BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。