書いてる人たち

霧&競歩王子

Author:霧&競歩王子
霧(キリ)牡27
競馬歴:11年
最愛:ナリタトップロード
    ベッラレイア
    リトルアマポーラ
長所:勝負師
短所:ミーハーによる自爆
得意技:三連系馬券軸間違い

競歩王子(キョウホオウジ)牡27
競馬歴:9年
最愛:ステイゴールド
長所:熱すぎる声援
短所:それ故の暴走
得意技:ワイド1着-4着
     三連複1着2着4着

リンクは随時募集中。
コメント欄や拍手ボタンからお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/12/23 (Sun) 04:47
戯れ馬・今年最後の聖戦

――このブログが始まって三ヶ月。
時には一人が笑い、時には共に泣き濡れた管理人二人。
予想ブログという名目上本来一番在るべきである"二人が共に笑う"結果というのは、驚く程に少なかった。

それならば、共に予想してしまえば良い。
そして――的中させてしまえばいい!!

今年最後の大勝負・有馬記念。
競歩王子の本気が今、交じり合う――!


霧:という訳で皆様こんばんは。
そしてメリークリスマスイヴイヴ。霧です。


競歩王子(以下王):国民の皆様の期待に応えられるよう頑張ります。競歩王子です。

霧:また微妙に使い古された表現を…。
まぁ、言葉こそ違えど的中させたいのは同じ。初の合同予想となるので期待してます。じゃあ早速出走馬を見ていこうか!


1枠1番:メイショウサムソン
王:1枠…真っ白な雪のように、静かに淡々と勝利を狙う…。
霧:(無言)
王:触れよ!
霧:はいはい、じゃーどう思いますかねこの馬ー。
王:(くっ、投げ槍な)
前走はコース取りのアヤ。今年に入ってからの安定感は高く内枠に入ったときは連対率10割。先行するからここはかなり恵まれてる枠だよなー大崩れは無いでしょ。

霧:ぶっちゃけ天気心配なんだよね。そっちはどうなの?
悪くなると内枠有利&得意とは言え荒れてくるんじゃないかとも思うんだけど。
王:くもり。芝も重くはならないだろうし、伸びない最内は通らないっしょ。問題があるとしたら実は有馬苦手な豊。
霧:いい馬乗ってる割には勝ってないもんね…。
王:勝ったのは90年のオグリキャップと去年のディープ。
勝つ時は物凄いドラマチックだけどね。

霧:サムソンにドラマ、ねぇ…。この馬にそういうの期待するには何かが足りないような…。
王:スター性?カリズマティック?w
霧:そうそう、それそれw
王:それはレース振りのせいなんだろうな。差も少なく先行からの押し切り。安心感は強いんだけど衝撃度は薄い。ディープや古くはミスターシービーのように届くのか?っていう追い込みとか、悲劇のドラマもないしね。
霧:あと、冷静に見れば2000前後がいい馬でここは若干長い印象。コース適正や枠からも上位には来るだろうけど、頭まではどうだろうね。
王:とは言え、このレース一番人気は強いのよね…。過去20年で7勝、2着5回。
霧:う、得意のデータを持ち出したな…説得力のある数字だ。
が、こないだのフェアリーSでも堅いデータがものの見事に消し飛んだだけに、今年の中山には魔物がいるのかもしれないぞ。

王:それに頼る私涙目。
まぁ、データは別として確かに中距離がベストでここはちょっと長い。ただ相手関係を見てもそうこの距離を得意にしている者もいないので…。

霧:その辺りの力関係をどう見るかだね。

1枠2番:ドリームパスポート
王:サム君パス君の妄想でお腹いっぱいですw
霧:いきなり怪しい方向に持ってきたなオイ!
しかも一般の方は殆ど判らないぞそのネタ。
王:一応ね、腐の血統ですからwでは戻して。やっぱり8ヶ月ぶりがたたったジャパンカップに比べれば状態は立て直していると思うけれど、それにしたって負けすぎ。しかしこうして評価を落として高田が持ってきたのが皐月賞なんだよね。
霧:とは言え高田騎手は今年未勝利、実績は心許ないなぁ…。
王:今日の中山大障害では頑張ってたよ高田。
霧:ああ、キングジョイか(今日の中山大障害2着)
王:ドリパスに乗って4戦。3着以下なしという最もこの馬を知り尽くしている男が乗るのだから怖いけど…この大舞台ではどうなんだろう。
霧:元々堅実だった馬が前走で初の大敗。状態面も不安が残る。
王:それでも昨年は4着。着外は前走とそれだけ。頭はともかくヒモでは見限れぬ。
霧:去年もスムーズなら三着はあったからね。
それに今時珍しい応援したくなるコンビなので、ミーハーに走るのならば外せません。

王:美しい師弟愛は果たして結実するのか?

2枠3番:マツリダゴッホ
王:メンバー1の中山巧者。おまけに冬場に強いときているがメンバー的には勝ちきるまでは少々厳しいところ。こちらも秋天からの建て直しが課題。
霧:…実は最大の惑星じゃないかと思ってるんですが。
王:え、そうなの?意外なところに目を付けたね。
霧:AJCC、日経賞、オールカマー…どれも3コーナーあたりからのとんでもないロングスパート…中山だと別馬のようじゃない?日経賞は3着だったから距離は少し長いんだろうけど…。
王:特にAJCCは圧巻の大差だけにそれは同意見なのだが、その頃は横山典なんだよねヤネ。蛯名だと6戦2勝での着外4。勝つまではどうなんだろう。
霧:ちょろっと三着争いになら絡んできてもいいかな…アメリカンボスやダイワテキサス的な存在。
王:あ、それは言えるかも。穴組の中ではかなりの要素を持った馬だけに魅力はあるか…密かにこのレースに強いサンデーの子だしね…って、うわ、いつの間にか洗脳されてる!これが対談の恐ろしさか!
霧:へへへ、最近好調の霧の☆印はいかがっすかーw

2枠4番:ダイワメジャー
王:お兄ちゃんですか。デムーロが短期免許で来ていて本当によかったなぁ。引退の花道を…となるには少々距離の融通が利かなくなってきた部分もあるのですが勝負根性は踏んできた場数が違う。そして密かな中山巧者。3着以下はたったの1度です。
霧:今年はマイル以上の距離でいいとこなし、短距離シフトのサンデー産駒だし、全盛期の去年より着順を上げるというのは想像しづらいなぁ。
王:前を主張する馬が多発するとやっかい。無駄に足を使わされなければ残る余地はあると思う。宝塚も秋天も積極的に前に行けなかった結果。勝つときは大概2、3番手にいる。
霧:妹やコスモバルク、サンツェッペリンとかも居て、楽にその位置が取れるかなぁ…枠は理想的ではあるけれど。
王:うー…まあこれだけ内枠よりぶっちゃけもうちょい外のほうがデータ的にはいいんだけどね。
霧:毎回こんな事を話しつつ泣かされてるけど、今回は果たして…。
王:追い切りは1番時計だと陣営は言っているがね。

3枠5番:レゴラス
霧:何 故 こ こ に 出 て き た 。
王:勇気ある挑戦と言わざるを得ない。
霧:血統は凄いんだけどねぇ。
王:や、血統的にもきついでしょ…つかまだ1000万下で良く出れたな!
霧:もし勝つようなことがあったら…。
王:身体の穴という穴からスパゲッティ噴くほどの衝撃です。
前走津軽海峡特別5着なんてどこ探してもデータに無いよ!
霧:もしかしたら相手なりに走るタイプで、クラスはあんまり関係ないタイプなのかもしれないよ?
王:もし勝ったら津軽海峡で勝ったエーシンピーシー陣営は来年ものすごい期待をすることになるでしょうw

3枠6番:ポップロック
霧:本命か対抗に推すと思います(どどーん
王:悲願成就、捲土重来、必勝体制、距離最適、展開不問、角居軍団。これで十分。
霧:お、ということはそちらも厚い印を打つと見てよろしいか?
王:面白くないなぁ。確実に軸ですよ。
霧:いいじゃない、合同予想なんだし意見は最初から分かれない方がw
王:2500メートル(4.1.2.0)、重賞及び右回りでの安定感。飛ぶ要素は非常に少ない。加えて鞍上ペリエの有馬記念の相性は脅威。
霧:秋4戦目で状態面が心配される意見もあるけど、オーストラリア遠征帰りだった去年であれなら、ねぇ。
王:ジャパンカップで差すだけでなく前でもやれることを見せているだけに溜め殺しにはならないはず。激戦の反動は無いと見ている。ただもしかしたら重馬場はきついかもしれない。(1.0.0.2)とちょっと気になりました。
霧:どうやらこの馬が我々のカギになりそうだね。

4枠7番:ダイワスカーレット
王:妹かー。思えばこの秋散々振り回された…。距離が云々言っていたら見事にこなしてくれました。ここも持つでしょう。人気はウォッカでも実力はこっち、問題は自分のペースに持ち込めるか?その一点でしょう。
霧:前走がフサイチパンドラと1馬身差。余裕があったとは言え今回の相手は二枚くらい強化されてるけど…。
王:ツェッペリン、バルク、チョウサン。下手をすればレゴラスなんかも主張しに来るかもしれない。しかし決してもともと逃げ馬というわけではないし折り合いさえついちゃえば4コーナーで押し切ると思う。
ファインモーションに似てるよね、レースも立場も。

霧:スピードの違いで先行してるだけって感じだもんなー…抑え利けば後方からでも斬れるよなこの馬。たしかにファインモーションとは似てるかも。インパクトは向こうの方があったけど、戦ってきた相手を考えると…。
王:3歳牝馬、初の中山、男馬との初対戦と不安は色々あるけれど。強い、間違いなく。
霧:ベッラレイアが差せなかった馬だ、それだけは認めるさ。
王:やっぱそこにきますかw
霧:私の愛は不滅ですよw
王:あ、あとおまけデータ。4枠は幸運の枠ですよ。連帯率が1枠と並んでとても高い。
霧:加えて牝馬が勝つと47年ぶりらしいんだが、彼女の枠と馬番は…?
王:4枠7番…そして私がしつこく言い続けている数字は…?
霧:4と7…水栄馬券とやらか。これも一般の方は判らんだろうけどw
王:奇しくもダイワ兄妹が。
霧:なんだか色々な意味で不気味に感じてきたよ…。

4枠8番:ロックドゥカンブ
霧:有馬記念だからキネーン騎手のこの馬とか言わないよな?
王:…やめてよ、せっかく途中まで打ってたのに。
霧:(゚ロ゚)
王:で、まあ鞍上強化なわけですよ。斤量もスカーレットと同じ53キロだし菊花賞からのローテは3歳牡馬の王道ともいえる。はっきりとした底はまだ見えていないだけにその分強いともそうでないとも評価が分かれそう。
霧:前日売りでは5番人気…まぁ妥当だね。
王:本当~に消し材料も一押しポイントも出しづらい…。
霧:菊花賞のときもギリギリまで取捨に迷ったもんなぁ…個人的にはヒモ止まりまでかなとも思うけど。もし勝つようなら来年無敵クラスに成長してもおかしくないよね。
王:本格化はこれからでしょうね、遅生まれだから体つきもこれからしっかりしていくんだろうし。

5枠9番:サンツェッペリン
王:最愛のパートナー松岡がコスモバルクの先約のため今回は北村なのですが、なんかやらかしそう感がちょっと減少。長い距離もテンビーの子供だしいかがかなぁ。皐月賞のようなサプライズはさすがに厳しそう。
霧:成長力も一息で、ここは強調出来ないな。
王:引っ掻き回して大穴の原因にはなりかねない。
霧:いずれにせよ、上位は厳しいというのが統一見解だね。

5枠10番:フサイチパンドラ(出走取消)
王:今までお疲れ様でした。
霧:タフネスガールだったね。今度は子供に期待。

6枠11番:コスモバルク
王:バルクは終わった馬ではまだない。んが、有馬は過去最高が4着で他も大きく負けている。有力先行馬が多い中のこの枠は厳しい。ただ今回松岡なんだよね…新たな一面を出してくるか?
霧:前回も松岡だったけど、何も変わってなかった気が…。
王:や、競馬にならない左回りはこの馬には対象外。
霧:忘れた頃に一発がある騎手とはいえ流石に…直線一気の待機策でもしてきたら怖そうだけど。
王:それがハマったこと一度もなし!やっぱり厳しいか。
霧:判らないよ…皐月賞は直線一気で凄い伸びだった。中山では重賞実績もあるしね。
王:やれそうな舞台は確かに中山。それでも最近はあと一歩何かが足らない。
霧:狙うなら来年のオールカマーあたりが正解かな。
王:そこまで現役続けるのかなぁ…。

6枠12番:インティライミ
霧:マツリダ並にこやつが怖い。
精神的に乱れてた春に比べ、秋二戦は落ち着きがあった。JCはレース前から入れ込んでて力を発揮できなかったけど、当日落ち着いていれば一発かます可能性もあると思う。

王:京都大章典ではポップを並ぶ間もなく差しきっているだけに強さは充実していると思うのだがいかんせんジャパンカップは何があったと思うくらいの惨敗。中山記念や宝塚のようにとんでもないポカを時たまするだけに狙いづらい。
しかも騎手は福永…。
霧:ああ、当ブログに仇成す騎手…。
王:しかも4枠が幸運の枠なら対極はこの6枠。連対率は8つの枠の中で最低。
それだけでなくとにかく不安材料がよく見つかるもので、中山は2戦2敗、枠も8番から外の時はすべて着外。
霧:うわああぁ、データの波状攻撃が☆印を蜂の巣にしてゆくー!

7枠13番:デルタブルース
王:多頭出しの厩舎は人気薄を狙えという格言がありますが、果たしてこの馬はどうなのか。これぐらいでも距離はギリ守備範囲というステイヤーだと思う。川田にスイッチしてからは結果を残せないでいるものの、そこそこの競馬はできている。馬体がどんどん増えているのもこの年で気になるところなのですが。
霧:年々ズブさを増してるようなので、JCでの5着好走は少し驚き。叩き良化型だけにもっと上もありえるかもだけど、中山なら3600くらいないとエンジン掛からないんじゃないかな…。
王:年齢的にも厳しいだろうなーけしてこの舞台も得意というわけではないし。
霧:特に強調できる材料はないし、こっちも軽視の方向だよ。
王:同感。

7枠14番:ハイアーゲーム
霧:前走は強い競馬だったけど、相手が相手。距離も1800くらいが一番と思われ苦戦は必至かなぁ。
王:前走には相当驚かされましたが、やっぱ左回りのほうがいいような気が。一番得意なのは1800だね確かに。ただ冬場は好成績を残しているし前走勝利している馬は勢いが持続してることが多いのよ。ダイユウサクですら前走は勝っていた
霧:今年は「ライアーゲーム」もドラマになったし、世相的にも出番があってもおかしくないということだろうか。
王:今年の漢字も「偽」だしねw
霧:誰が上手いこと言えとw

8枠15番:チョウサン
王:ここも評価の難しいところ。中山相性も良く今が一番の充実期だとは思うのですがいかんせん魔のピンク枠に入ってしまった。ただでさえ逃げの決まりづらい有馬でこれはきつい。だが毎日王冠のように差す競馬がはまれば。
霧:この馬は厳しい競馬でこそ力を出すタイプ。ペースが淀みなくなりやすい有馬は向いているように思うけれども、いかんせん距離実績がないのが心配。
王:それに6月から使い詰めで7戦目。疲労の蓄積も心配。
霧:ただずーっとノリが手放さないでいるのが不気味なんだよね…。忘れた頃の2着ゲットとかかまされそうで怖い。
王:どういう位置取りをするのかがわからないだけに怖い。血統的にはこの馬距離こなせなくはないと思うし。
霧:毎日王冠での一発がトラウマになっちゃってるな、俺ら。

8枠16番:ウオッカ
王:ついに来た大トリ!今回最大のポイントでしょう。もしも大外でなければもっと評価されるはずだったこの馬。ジャパンカップである程度のめどはついただけにファン投票1位に答えるだけの走りをしてほしいのだがいかんせん16番からでは競馬がしづらい…。フルゲートになることが少ないとはいえ16番はまだ勝ち馬を出していないし。同じような立場で敗れたのがメジロドーベル。古馬にも勝ったことがあれど8枠に泣かされてしまった。
霧:心情的に一番勝ってほしいのはこの馬。
歴代牝馬の中でも最強クラスだと思うし、まとめて差し切れるだけの力は十分にあると思う。ただその外枠がね…。けど、それを差し引いてもダービーの印象は強烈過ぎる。

王:すべての苦難を軽く乗り越えてくれる…そんなイメージはあるさ。前走が極端な追い込み、初の中山、割引材料がたとえ多くとも。
霧:枠が枠だけに位置取りが後ろになっちゃうのはもう仕方ないよね。あとは直線短い中山でどれだけ溜め込んだ末脚を爆発させることが出来るか。
王:スカーレットもしかり、今年の3歳牝馬はこれまでとはちょっと期待値が違いすぎる。
霧:上の世代に欠けてるスター性って奴を、彼女らは持ってるもんな。
王:前に後ろにライバルがいて面白い世代だよ。
霧:ちなみにウオッカは変換するとVodka。今年のJRAのCMキャラといえば…?
王:織田ってかw
霧:名前の中に織田が居る…これはこの子に賭けてフィールライブするしか!w
王:「ダメです!大外枠克服できません!」なんてことにならないように。
霧:また誰が上手いこと言えとww






霧:ようし、各々の見解が出たね。
王:この流れだと、本命は被りそうだなw
霧:じゃあとりあえずは互いの予想を出してみよう。

【霧】
◎ポップロック
○メイショウサムソン
▲ウオッカ
△ダイワスカーレット、ロックドゥカンブ
☆インティライミ

【競歩王子】
◎ポップロック
○メイショウサムソン
▲ダイワスカーレット
△ダイワメジャー、ロックドゥカンブ
☆チョウサン

霧:おお…。
王:つまり、融合させるとこうなるわけだな。

【戯れ馬合同予想】
◎レゴラス
○レゴラス
▲レゴラス、レゴラス
△レゴラス、レゴラス、レゴラス
☆レゴラス、レゴラス

霧:レゴラスこんなにいねぇよ!!
王:いや、突っ込むとこ微妙にズレてるよ!?

【再・戯れ馬合同予想】
◎ポップロック
○メイショウサムソン
▲ダイワスカーレット、ウオッカ
△ダイワメジャー、ロックドゥカンブ
☆チョウサン、インティライミ

王:買い目は◎○二頭軸マルチ三連単で▲以下への36点。OK?
霧:うん、これで良し。トリガミ覚悟。これで当たらなかったら本気で閉鎖を考えなければならんな。
王:実に二時間半掛かりましたな。もう夜明けは近いよ、今日という日にも私たちにも。
霧:でっかく当てて、いいクリスマスと年末を過ごしたいものだね。
スポンサーサイト

<< 今週の回顧 | ホーム | ラストスパートに向けて。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。