書いてる人たち

霧&競歩王子

Author:霧&競歩王子
霧(キリ)牡27
競馬歴:11年
最愛:ナリタトップロード
    ベッラレイア
    リトルアマポーラ
長所:勝負師
短所:ミーハーによる自爆
得意技:三連系馬券軸間違い

競歩王子(キョウホオウジ)牡27
競馬歴:9年
最愛:ステイゴールド
長所:熱すぎる声援
短所:それ故の暴走
得意技:ワイド1着-4着
     三連複1着2着4着

リンクは随時募集中。
コメント欄や拍手ボタンからお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/01/27 (Sun) 01:18
足ツボ。

今日仕事終わりに友達に誘われて日帰りの温泉へ。
そこで初めて足ツボマッサージというものを経験してきました。
予想通りこれが痛い!アイマスク(という名のタオル)を目にかけているため詳細は不明なのですが、おそらく指の第二関節ぐらいを使って押していると思われる行為がとにかく。
そのうちとある一点でさすがに表情から限界を感じ取ってくれたらしく、力を弱めてくれることに。ちなみにそれは大腸のツボ。お察しのとおり胃腸関係は弱いですよ。大当たりだよグッジョブベイベー。
そこからオイルらしき物を塗ってのマッサージを含めて45分。途中から寝てしまったためにあっという間でしたがいや気持ちよかった。贅沢な癒しでしたがこういうのもたまには魂の洗濯として必要だよね!
というわけで、デトックスで毒気も抜けた新王子の予想まいります!

AJCCからいきまーす。
◎エアシェイディ(関東圏では安定した実績を残しているこの馬。復帰してからも早い上がりタイムを何度もマークし逃げ馬が多いこのレースでは中段以降から対抗する馬の筆頭であろう。2着はもういらないはず。そんな馬の勝ちやすいこのレースだからこそ期待したい)
○ドリームパスポート(彼氏・・もとい、最愛の友であるメイショウサムソンと激戦を繰り広げた結果、実はこの馬のほうが先着数多かったりするんだなこれが。実力はメンバーの中でも抜けているだろう。ただ2200は未出走であり数少ないはずの4着以下が中山でなんと2度もある。勝負服に続いて所属厩舎まで変わったニュードリパスは果たしてどう出てくるのか)
▲トウカイトリック(何故ダイヤモンドに直行しなかった・・・ということはここをチャンスと踏んだはず。出遅れて内に包まれさえしなければ底力でなんとかなるのでは?万葉Sで負かしたメンバーが先週の日経新春杯で好走していただけに、その勝ち馬がここでは無様なことにはならないと思う)
△アドマイヤメイン(おそらくこのレースのペースを握る馬。良くも悪くもこの馬に結果はかかっている。叩き2戦目、馬の気分にあわせて逃げてくれそうな田中勝だけに期待はできる)
△シルクネクサス(どうも霧に洗脳されつつあるこの馬(笑)中途半端な距離で走りそうな気がしてならない上に帰ってきたペリエが何をしでかすかわからない不気味さ今回ナンバー1)
△ダブルティンパニー(冬場だけで一気に調子を上げてきた成長株。アドマイヤとともに前残りの展開となればこの馬にもチャンスあり。二千以上の距離があっていそうな感じもするだけに台風の目になれば面白い)
△ブラックアルタイル(こちらも休養明け2戦で一気に評価を上げた馬。こちらのヤネはティンパニーのヤネの弟。重賞だけに今までどおりのレースができるかどうかはわからないが中山では3着3回ありけして可能性がないとは思えない)
買い目は◎から他の馬に流す3連複+◎と他各6頭裏表の馬単を。初馬単作戦成功なるか?

続いて超難解と思われる平安ステークス。
強い馬が多いのに傾向的には穴が多くて・・・どうしよう!
◎ドラゴンファイアー(昨年ダート界を席巻した久保田厩舎の一角。JCダートこそ長い距離に苦しめられたのか6着と振るわなかったが、今回は2勝をあげている千八。このレースに強いブライアンズタイム産駒でありすでに古馬混合の重賞ウィナー。ここで同期と差を更につけたいだけに、初京都でもなんとかこなしてほしい)
○メイショウトウコン(昨年の覇者でありヴァーミリアンに次ぐ現在のダートナンバー2。依然調子は好調であり右回りのダートで馬券圏外に沈んだことはないのだが・・・大変気になるデータが。ここ10年斤量が58キロを超えた馬の連帯が全くないこと・・・さあこのジンクスにどう立ち向かう)
▲フェラーリピサ(僕の今年初予想となった門松Sは最内枠に加え初距離ということもあり4着だったが、こなせる距離に戻ったことで今度こそ強いレースを見せてくれるはず)
△ドンクール(人気はあまりないが京都、千八ともに結構な実績を残しており伏兵として台頭してもおかしくはない。まして藤岡、奇妙さが漂っている)
△マコトスパルビエロ(やっぱり打ちにくい(笑)あのエルムS以来久々のレースだけに仕上がりが気になるところ。ただ他の同期生たちより軽い55キロで出られるのは大きい)
△ロングプライド(やはり気になってしまうのが乗り代わり。悪いレースをしているわけではないだけに不可解。武蔵野の時みたいにならねばあっさりもあるかも)
△サンライズレクサス(京都での実績もさることながら古馬相手の前2走が圧巻の差。先行有利と見ているだけに怖い。複勝圏内を脅かす存在だ)
ここは3連複ボックスで~人気サイドならまたトリガミだ!
スポンサーサイト

<< 今週の回顧 | ホーム | AJCC&平安S >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。