書いてる人たち

霧&競歩王子

Author:霧&競歩王子
霧(キリ)牡27
競馬歴:11年
最愛:ナリタトップロード
    ベッラレイア
    リトルアマポーラ
長所:勝負師
短所:ミーハーによる自爆
得意技:三連系馬券軸間違い

競歩王子(キョウホオウジ)牡27
競馬歴:9年
最愛:ステイゴールド
長所:熱すぎる声援
短所:それ故の暴走
得意技:ワイド1着-4着
     三連複1着2着4着

リンクは随時募集中。
コメント欄や拍手ボタンからお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/02/02 (Sat) 11:46
東京新聞杯

こんにちは、霧です。

泣いても笑ってももう二月。
全敗で終わってしまった先月の鬱憤は、今月で晴らす!
…という勢いで、土曜メイン・東京新聞杯予想参ります(勢いだけかよ

昨年はスズカフェニックス、エアシェイディの切れ者二頭での決着。
長い直線の府中らしい結果ではあるが、かと言って追い込み馬だけを狙うのは危険。ちょろっと先行馬も残ってくる何とも予測のしづらいレースである。
同距離同コースの富士Sが参考になるかと思いきや、向こうは上がりの時計がかかりがちなのに対し、こちらは開幕週でもあるせいか極限ともいえる切れ味比べになる傾向がある。
昨年の富士Sはマイネルシーガルが先行押し切りを演じたが、同タイプの馬がここでもこれるのかどうか…各馬の持つ"切れ味"に今回は重きを置いて予想してみたい。

本命はカンパニー。
昨年は関屋記念を制し、秋の天皇賞で三着、続くマイルCSでも五着とG1路線を大いに盛り上げた本馬。以前見られたような大舞台での勝負弱さが抜け、七歳にして地力強化は明白と言える。
後方一気が信条の馬だが、それを可能にしているのは極上の切れ。
コンスタントに33秒台の脚を使うことが出来、実績はともかく血統的にも東京コースは歓迎。タイプとしては前述のスズカフェニックスらに近いイメージだ。
若干使い減りするのか間隔を空けた方がいい馬でもあり、三ヶ月ぶりとなる今回はフレッシュな状態でレースに臨めるはず。58kgの斤量も秋の天皇賞で既に克服しており、今回の舞台、相手関係ならば好勝負は必至。届きそうで届かないG1を獲るためにも、ここは通過点にしておきたい。

対抗はカネトシツヨシオー。
夏から秋に掛けて力を付け、前走京都金杯ではついに重賞で馬券圏内に突入。目下の勢いと、追って味のある末脚は実績上位の馬と比べても遜色ない。
ローカル周りの多かった馬だが、東京コースでは一戦して三着が一回。それが約一年前の事なので、本格化してきた今ならもっと良い結果を期待してもいいはずだ。
血統的にもサンデー系×母父トニービン。いかにも東京で爆発しそうな不気味さが漂っている。

以下、先行しての安定感が持ち味のエイシンデピュティ。
コース替わりと距離短縮がいい方向に働きそうなハイアーゲーム。
上がりがかかる展開になれば浮上するサイレントプライド。
距離延長時の実績が不安も、鞍上の魅力込みでジョリーダンス。

穴はピンクカメオ。
昨年秋三戦は全て苦手の関西圏でのレース。
それでもダイワスカーレットらと1秒差以内の競馬ならば悪くない。
今回はホームの東京に戻るだけに、実力は120%発揮可能。
切れ味も人気上位馬に劣らず、非常に怖い存在だ。

【まとめ】
◎カンパニー
○カネトシツヨシオー
▲エイシンデピュティ
△ハイアーゲーム、サイレントプライド、ジョリーダンス
☆ピンクカメオ

買い目は◎○軸二頭マルチ三連単で▲以下への30点。
ここで一気に取り返す!
スポンサーサイト

<< 軟禁状態。 | ホーム | デスノート >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。