書いてる人たち

霧&競歩王子

Author:霧&競歩王子
霧(キリ)牡27
競馬歴:11年
最愛:ナリタトップロード
    ベッラレイア
    リトルアマポーラ
長所:勝負師
短所:ミーハーによる自爆
得意技:三連系馬券軸間違い

競歩王子(キョウホオウジ)牡27
競馬歴:9年
最愛:ステイゴールド
長所:熱すぎる声援
短所:それ故の暴走
得意技:ワイド1着-4着
     三連複1着2着4着

リンクは随時募集中。
コメント欄や拍手ボタンからお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/02/02 (Sat) 23:16
根岸S&京都牝馬S

こんにちは!!!霧です!!!
勢いだけの霧です!!!(うるさい
土曜メインはまさかの大波乱。
ついに印を打った馬が総崩れと言う逆快挙まで成し遂げてしまいました。
先日の記事に書いたデスノート、それはこのブログではなく、筆者自身がデスノートなのかもしれません。これだけ当たらないのも久しぶりです。
しかし、いかに予想が不調でも開催は待ってくれません。
しかも今週は日曜に重賞が二つ。
どうやら私の傷に塩でも塗りたいようですね、JRA…!
その挑戦、受けて立とうではありませんか!(被害妄想

ではまず東京・根岸Sから。

本命はワイルドワンダー。
恐らく今回一本かぶりの人気を背負うであろう本馬。
抜群の東京実績と、大崩れしない堅実さ、そして鞍上は名手岩田とこれ以上無いほどに好材料が集まっているだけに当然といえば当然か。
元々マイル近辺での実績が大半なだけにJCDの敗戦は納得が出来るもの。若干長い距離でヴァーミリアンと1秒差ならむしろ好走した方だとも言える。
今回は一気の距離短縮になるが、2100mよりは今回の1400の方が自慢の末脚をより発揮できるはず。57kgの斤量も背負い慣れたもので、実績的にはむしろ軽いとも思えるくらいだ。
ここを勝って本番のフェブラリーSに繋げたいところ。

対抗はマイネルスケルツィ。
初のダート戦となった前走では、横綱相撲での完勝。
スリープレスナイトやスリーアベニューらこのクラスの常連を相手に余裕綽綽だっただけに、ダート適正は相当なものを持っているのかもしれない。
グラスワンダー産駒らしく芝でもベストは1400、1800といった中途半端な距離で、恐らくそれはダートでも大きく変わらないはず。となれば引き続き1400mで走れる今回は前走の再現も期待していいはず。
タイセイアトムが速いペースで逃げることが予想されるため、先行して抜け出しを図りたい本馬に向く展開になるはず。芝路線から転向して再ブレークを果たしたメイショウボーラーのように、本馬も新舞台で新たな勲章を得ることが出来るだろうか。

以下、同舞台で二連勝、速い時計への適正も垣間見せるアドマイヤスバル。
得意の舞台で56kgなら言うことなしのトウショウギア。
9歳にして差し脚は依然健在のリミットレスビッド。
スタミナ問われる流れになれば浮上するトラストジュゲム。

穴はレオエンペラー。
ダート(4.0.1.0)の成績が示すとおり、全く底を見せていない本馬。
春にはドラゴンファイアーに先着した実績もあり、ここでも楽しみの方が大きい。

【まとめ】
◎ワイルドワンダー
○マイネルスケルツィ
▲アドマイヤスバル
△トウショウギア、リミットレスビッド、トラストジュゲム
☆レオエンペラー

買い目は◎○二頭軸マルチ三連単で▲以下への30点。
これでタイセイアトムが残るようなことがあれば…腹を切るっ!

続いて京都牝馬S。

本命はブルーメンブラット。
昨秋は二連勝を挟んで、好メンバーの揃った阪神Cで三着。勝ったのがスズカフェニックスで、今日の東京新聞杯を制したローレルゲレイロには先着していることを考えれば、牝馬同士ならば上位に見て当然の存在。
天気予報ではどうも京都は雨が降る模様。稍重~重での開催になりそうで、こうした馬場がめっぽう得意な本馬には願っても無い舞台設定になりそう。
大外枠だけに道中はじっくり溜めて、直線での猛襲に期待したい。

対抗はアドマイヤキッス。
2歳時から第一線で走り続けてきた本馬ももうベテランの域。
実力からすればまだG1を勝てていないのはもどかしい限りだが、それだけの馬だけにG3、しかも牝馬限定戦ならばある程度の信頼感があるのは皆の認めるところ。
昨年は勝ち星こそ挙げられなかったものの、牡馬に混じっても小差の競馬をしており、能力落ちはまだまだ無い。同じような立場だった昨年のディアデラノビアのように、ここで久々の美酒といきたい所だろう。

以下、右回りで非常に堅実なアンブロワーズ。
復調示すソリッドプラチナムとカタマチボタン。
穴はランペイア。
京都向きの素軽いスピードと鋭い末脚の持ち主。
気性の難しさを出さなければ、このメンバーでも差し切れる。

【まとめ】
◎ブルーメンブラット
○アドマイヤキッス
▲アンブロワーズ
△ソリッドプラチナム、カタマチボタン
☆ランペイア

買い目は◎○二頭軸マルチの三連単で▲以下への24点。
懲りずに今週も三連単予想…これが自分のスタイルだ!
スポンサーサイト

<< 粉~雪~。 | ホーム | 軟禁状態。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。