書いてる人たち

霧&競歩王子

Author:霧&競歩王子
霧(キリ)牡27
競馬歴:11年
最愛:ナリタトップロード
    ベッラレイア
    リトルアマポーラ
長所:勝負師
短所:ミーハーによる自爆
得意技:三連系馬券軸間違い

競歩王子(キョウホオウジ)牡27
競馬歴:9年
最愛:ステイゴールド
長所:熱すぎる声援
短所:それ故の暴走
得意技:ワイド1着-4着
     三連複1着2着4着

リンクは随時募集中。
コメント欄や拍手ボタンからお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/02/11 (Mon) 10:26
共同通信杯&山城S★ミ

こんにちは、霧です。
下の記事タイトルで相方が紛らわしい演出をしてくれているので、筆者も若干の演出を加えてみました。が、ややキモいです。

ではでは早速東京メインから予想をば。
ラジオNIKKEI杯の上位馬と中京二歳Sの上位馬が揃い、クラシックを占う上で見逃せないレースになりそうな今回。どの路線の馬が強いのか流石にそろそろ見えてこないと本番もどこから買っていいのか分からなくなる。ここからのトライアル数戦、一戦たりとも見逃せない。

本命はサダムイダテン。
前走ラジオNIKKEI杯では極悪馬場、出遅れ、おまけにスローペースと三重苦の中、直線だけで勝ち馬サブジェクトを追い詰めた本馬。陣営が高い評価をしていた能力が本物らしいということを十分に印象付けた一戦だった。
いい意味でフォーティナイナー産駒らしくない力強さがあるが、恐らく母方のサクラユタカオーの影響を強く受けているのだろう。それに父の小器用な面もプラスされ、マイル~中距離ではかなり信頼感が高そうな印象を受ける。
サクラユタカオーの血を引く馬はウメノファイバーやトゥナンテなど、東京コースに高い適正を示す馬が多く、初コースとなる今回だが不安よりも期待のほうが大きいだろう。
デビュー戦では好位から競馬をしていたように、脚質による不利を被る可能性も少なそう。圧倒的人気になるとは思うが、最悪でも三着は外すまい。

対抗はスマートファルコン。
初芝となった前走ジュニアCにおいて衝撃の差し切りを見せた本馬。
二着かつ上がり二位のオーロマイスターが35.7なのに対し、本馬の上がりは何と34.4。実に1.3秒もの差があり、オープンクラスでこれだけ上がりが圧倒的なのは珍しい。
父がゴールドアリュール、兄にワールドクリークが居るダート向きの血統をしており、実際にダートも全く苦にしない。今回は雪の影響で若干パワーを要する馬場になりそうなだけに、より本馬にとって向く舞台になるのではないだろうか。
相手は強いがこの馬の秘める可能性も相当に面白い。

以下、サブジェクト、ホッカイカンティのオープン勝ち馬二頭。
ハマれば差は無さそうなタケミカヅチと、前走で強力メンバー相手に逃げ切り勝ち、成長著しいショウナンアルバも抑えておきたい。
穴はレオマイスター。
しぶとい末脚が魅力の本馬。相手なりに走れるだけに、ここでも好走の可能性は十分。

【まとめ】
◎サダムイダテン
○スマートファルコン
▲サブジェクト
△ホッカイカンティ、タケミカヅチ、ショウナンアルバ
☆レオマイスター

買い目は◎一着付けの三連単で○以下への30点。

続いて京都・山城S。
本当ならばシルクロードSの参考レースになっていたはずのこのレース。これが中止になっていなければもう少し違う予想も組めたかもしれないのに…。
という愚痴はさておき、既に単勝オッズ10倍以下が六頭と高配当の予感十分。当てるのが難しいと分かっていながらこういう混戦が大好きな筆者。中京で眠っている我が予想の神よ、今ひとたび力を与えたまえー。

【まとめ】
◎サンクスアロット
○エアニックス
▲ゼットフラッシュ
△ナチュラルメイク、タッチザピーク、ビッグジェム
☆オーヴェール

混戦でこその三連複ボックスでいかがかな?
スポンサーサイト

<< 今週の回顧 | ホーム | 共同通信杯。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。