書いてる人たち

霧&競歩王子

Author:霧&競歩王子
霧(キリ)牡27
競馬歴:11年
最愛:ナリタトップロード
    ベッラレイア
    リトルアマポーラ
長所:勝負師
短所:ミーハーによる自爆
得意技:三連系馬券軸間違い

競歩王子(キョウホオウジ)牡27
競馬歴:9年
最愛:ステイゴールド
長所:熱すぎる声援
短所:それ故の暴走
得意技:ワイド1着-4着
     三連複1着2着4着

リンクは随時募集中。
コメント欄や拍手ボタンからお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/02/23 (Sat) 13:47
ラストチャンスが今日だから。

外が豪雨で昼飯の買い物にも行けません競歩王子です。
昨日はバイキングで動けなくなるほど食べたというのに半日もすればもうお腹が空く。人間とは生理現象に正直な生き物です。
そんな腹ペコ王子の予想なのですがついに今週で京都開催は最後。5月までしばしのお別れなため何としてもここで当てなくては!もちろん東京も。

クイーンからいきます。昨日の相棒の記事がまたどこぞのコラムニストのような胡散臭い締め方を(笑)その気合は果たして成就するのかも気になるところ。
◎スワンキーポーチ(↑だからというわけではないのですが本命は僕はこっちに。ここ2戦は2着続きですがもともとデビュー戦では東京で0秒7ちぎって勝った馬。中山の短い直線よりはきっとこちらのほうがあっているのだろう。関東馬優位のこのレース、今日が誕生日の鞍上の勢いに乗って初重賞制覇を期待したい)
○リトルアマポーラ(男馬に混じり不利があった中での4着だった前走は負けてなお強しの内容。もともと34秒台という破格の上がり脚を持っており勝ち鞍もマイル戦なので条件戻ったここではチャンスといえる。輸送は果たして大丈夫か?早いペースへの対応は?それらを克服した時に春の主役へ堂々名乗りを上げられるだろう)
▲ラルケット(競馬にならなかった前走は度外視。もともと左回りコースで連勝してきた馬だけにここが勝負だと思っているはず。父はすでに阪神JF2着のレーヴダムールを出しているだけにこの世代の牝馬で通用する血統でもあるはず)
△カレイジャスミン(G1でこそ跳ね返されてしまったが元々は安定した成績を残している馬。牝馬同士で得意のマイル戦ともなれば着には入りそう)
△デヴェロッペ(名手加賀も調教師生活最後の重賞で送り出すこの馬。ステップレースとしては最も連に絡む確率が高い菜の花賞をハイペースで逃げ切っているだけにスピードは抜けている。絡んでくる馬もいないだけに気分よくいければ感動のフィナーレも)
△マルターズオリジン(弁当・・・じゃないですよねきっといや間違いなく。歯がゆさの極みなブロコレ女王。それだけにここでも・・・とは思うのだが中館に代わったことでもしかしたら新たな一面が引き出されて勝ちもありえる。徹底した距離での使い方はもしかしたら桜花賞を見据えている?)
△シャランジュ(子供だなんて思ったら大間違いよ女の子。はい、わからない方は魔女っ子メグちゃんで調べてください(おい)脅威の33秒0のあの脚がここ2戦ではうまくはまらないのだが内側が荒れ外からの差しが決まりやすい今なら届いてもおかしくない)
◎、○軸3連単マルチ。

続いて生命かける京都記念。
◎アドマイヤオーラ(堅い・・・と思いたい!これだけの成績を残している馬が斤量的にもデータ的にも有利なここで連を外す絵が想像できないのです。前2走よりはさすがにメンバーがハイレベルだけど、叩いて3戦目で調子が完全に戻ってきたこの馬なら問題ない!)
○ドリームパスポート(転厩初戦となったAJCCこそ厳しい競馬で5着と敗れたが、舞台は慣れ親しんだ京都に変わりこの馬の持ち味が今度こそ発揮できるはず。やや長い距離では実績が乏しいものの内枠では好成績なだけにうまく粘りこんでくれれば)
▲アドマイヤフジ(最愛の相棒川田を手に入れ復帰後好調な同馬。差しだけでなく展開不問な強さを手に入れたのもまた魅力。問題は1ハロンの距離延長ぐらい)
△ウオッカ(さあ今回最も悩ましい馬のご登場です。一線級の牡馬相手で1キロのハンデ。大外枠からいったいどういう競馬をするのか。表裏一体の不安と期待が湧き上がる。フェブラリーSを回避せざるを得なくなったライバルのためにもここで無様な競馬をしてほしくはないが果たして・・・)
△トウショウナイト(AJCCで私を地獄に突き落とした馬(泣)走る時期がわからないがもしも好走する条件が2200という距離だとしたら?G2ではわりと安定した成績を残しているだけにもし復調したのだとしたら仮説はありえなくもない)
△ダークメッセージ(名手を手に入れ年明け後好調な同馬・・・あれ?3つぐらい前で同じ文章書いたような。気のせいということにして(おい)日経新春杯での鬼のような追い込みでモナークに0秒2差まで迫っただけにここでも通用しないとは思えない。冬場も割りと安定した成績を残しており中穴狙いには適している)
△トウカイトリック(最近好調の幸を手に入れ・・え?この始まりはもういいですか?そんな幸を男にした三冠牝馬スティルインラヴを育てた松元調教師も今回で勇退。2頭のトウカイからこっちをチョイス。距離はこれでも短い印象を受けるが人気を落とした今、しぶとく逃げ粘る展開になれば美味しいかもしれない)
買い目はアドマイヤオーラ1着流しの3連単、プラス軸にした3連複流しで・・・合計何点?アンカツ今度こそ頼んだぞ!!
スポンサーサイト

<< フェブラリーS | ホーム | クイーンC&京都記念 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。