書いてる人たち

霧&競歩王子

Author:霧&競歩王子
霧(キリ)牡27
競馬歴:11年
最愛:ナリタトップロード
    ベッラレイア
    リトルアマポーラ
長所:勝負師
短所:ミーハーによる自爆
得意技:三連系馬券軸間違い

競歩王子(キョウホオウジ)牡27
競馬歴:9年
最愛:ステイゴールド
長所:熱すぎる声援
短所:それ故の暴走
得意技:ワイド1着-4着
     三連複1着2着4着

リンクは随時募集中。
コメント欄や拍手ボタンからお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/02/24 (Sun) 08:09
フェブラリーS

こんにちは、霧です。

いよいよ迎えたG1レース。
砂の猛者たちが凌ぎを削るフェブラリーSです。
前日売りの人気は、やはりというかヴァーミリアン。
一頓挫あって川崎記念を回避しましたが、その強さは昨年誰もが身を以って体感したはず。ドバイWCへ向けて負けられない一戦となります。
その他にも本格化を示すフィールドルージュや、東京コースに絶大な安定感を誇るワイルドワンダー、若武者ロングプライドと古豪ブルーコンコルドなど役者は多彩。
本当に強い馬が勝つ東京マイル戦。制するのは一体誰だ?

本命はヴァーミリアン。
一時期見られた脆さは何処へやら。昨年、正に鬼のような強さを発揮してダート界を制圧した本馬。あの強さを持ってすれば、今回も取りこぼすことは考えにくい。
東京コースはやや苦手な印象があったが、昨年末のJCDではレコード勝ちを披露するなど、一昔前とは全く別馬と考えるべきか。
何よりこの次は世界の最高峰へと挑戦する馬。
強力メンバー相手でも今回の勝利は譲れない。

対抗にはロングプライド。
昨年同じコースで行われたユニコーンSを制し、四歳の中では一番の安定感を持つ本馬。暮れのJCDには出走出来なかったが、もし出ていれば好勝負になったと今でも思っている。
前走の平安Sでは大出遅れの上、湿って追い込みの効きにくい馬場。スタートさえまともならば楽勝していた可能性も感じる内容だった。
今回は騎乗停止中の河北騎手に代わり、フェブラリーSで無類の強さを誇るペリエ騎手を配し、逆襲の予感は十分。得意とする乾いた馬場で走れそうなのも好材料で、台風の目となり得る存在だ。

三番手はワイルドワンダー。
前述の通り、東京コースの鬼。
JCDではヴァーミリアンに並ぶ間もなくかわされてしまったが、流石に2100mでは距離が長かったためだろう。一瞬伸び掛けて止まった辺り、やはりベストはマイルくらいだという印象を受けた。
前走根岸Sでは追い込みにくい馬場を見事に差し切り、充実度をアピール。この中間も特に大きな不安も無く順調。大外枠ではあるがじっくり溜められれば最後は弾けて来るだろう。
JCDでのヴァーミリアンとの差は1.0秒。得意距離ならもっと差は縮まる。

以下、若干距離不足の感があるが、コース・騎手相性共に最高のフィールドルージュと、昨年南部杯でワイルドワンダーを破っているブルーコンコルド。昨年の二着馬でもあり、この人気なら抑えてこそ妙味。
JCD四着のメイショウトウコンも不気味。徐々にではあるが遠征競馬への適応力が身に付いて来た印象で、京都で見せる豪脚を発揮できそう。

穴はデアリングハート。
有力馬があらかた差し・追い込み馬な今回、穴を開けるとすれば軽快な先行力を有した本馬。芝スタートで勢いが付けられる上、東京コースは唯一無二とも言える得意舞台。砂を被らず気分良く行ければ粘り込みの可能性十分。

【まとめ】
◎ヴァーミリアン
○ロングプライド
▲ワイルドワンダー
△フィールドルージュ、ブルーコンコルド、メイショウトウコン
☆デアリングハート

買い目は◎○二頭軸マルチ三連単で▲以下への30点。
昨日ようやく止まった◎のデスノート。
その勢いに乗じて強さを見せてくれ、ヴァーミリアン!
スポンサーサイト

<< 嵐の中で輝いて。パート2 | ホーム | ラストチャンスが今日だから。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。