書いてる人たち

霧&競歩王子

Author:霧&競歩王子
霧(キリ)牡27
競馬歴:11年
最愛:ナリタトップロード
    ベッラレイア
    リトルアマポーラ
長所:勝負師
短所:ミーハーによる自爆
得意技:三連系馬券軸間違い

競歩王子(キョウホオウジ)牡27
競馬歴:9年
最愛:ステイゴールド
長所:熱すぎる声援
短所:それ故の暴走
得意技:ワイド1着-4着
     三連複1着2着4着

リンクは随時募集中。
コメント欄や拍手ボタンからお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/03/01 (Sat) 18:04
中山記念&阪急杯

こんにちは、霧です。

先週から何かぞわぞわ来る感じはあったのですが、休みに入った途端身体が重く。
喉が痛かったり鼻水が止まらなかったり、どうやら完全に風邪のようです。
今日も朝のろのろと布団から這い出して記事を書いたまでは良かったのですが、その後ちょっとだけ一眠りするはずが15時20分まで寝てしまう始末。あやうくアーリントンC見れなくなる所でしたよ…。
結果を見てみると、中京も予想は外れ。買ってたら発狂しそうなほど惜しい結果もあっただけに、この点については寝過ごして良かったかなとか。
アーリントンCも、変に極端なレースになって大荒れに。うーん、本当に予想というのは難しい。しかし、実際に買った中京12Rでは堅いながらも三連単を美味しく頂き、阪神の損失を補填。ほんとに中京ラヴです、うん。

明日は予定があって出かけるので、今日のうちに早めのアップ。
最初は中山記念から参りましょう。

本命はカンパニー。
前走の東京新聞杯では後方から鋭く脚を伸ばすも、勝ち馬を捕らえるまでには至らず。その前のマイルCSでもちぐはぐな競馬をしてしまい、少し不完全燃焼が続いている本馬。
以前よりはマシになったとは言え、東京ではどうにも弾け切れないだけに今回の中山替わりはプラスに働きそう。実際05年の本レースでは僅差二着になっている。
鞍上はテン乗りとなる横山典弘騎手に代わり、今回もまた末脚を生かす競馬と言うことになるのだろう。実績の割に背負う斤量は57kgと手ごろな印象を受け、速めのペースで引っ張るであろうコンゴウリキシオーの存在も本馬にとってはプラス。この馬らしい直線一気に期待したい。

対抗はエアシェイディ。
前走AJCCでようやくの重賞制覇を成し遂げ、勢いに乗る本馬。元々の絶大な安定感から考えてもここでも好走は間違いないと考えるのが普通。
以前に比べて脚質にも幅が出てきており、どんな展開になっても最後は伸びてきそうだ。中山適性は全く問題なく、直前の動きも上々。重賞二連勝も十分に有り得る。

以下、開幕週の馬場を生かしたいコンゴウリキシオー。
掴み所は無いが、昨年末の成長を評価してチョウサン。
一皮向けたリキッドノーツの粘り込みにも注意したい。
穴はアサカディフィート。
前走の走りを見てしまえば、常に☆を打ちたくなる存在。
中山は相性の良い舞台でもあり、再び驚きの末脚を繰り出すか。

【まとめ】
◎カンパニー
○エアシェイディ
▲コンゴウリキシオー
△チョウサン、リキッドノーツ
☆アサカディフィート

買い目は◎○二頭軸マルチ三連単で▲以下への24点。

続いて阪急杯。
舞台も、そしてメンバーも昨年末の阪神Cとほぼ同じ今回。
目新しい所と言えば、四連勝中のマルカフェニックスの存在くらいか。
奇しくも隣の枠にはスズカフェニックスがおり、不死鳥対決の軍配も見物。

本命はそのスズカフェニックス。
絶対王者の居ない短距離路線において、安心して軸馬に出来る強さと安定感を併せ持った本馬。同じ舞台の阪神Cの覇者でもあり、素直に信頼するのが賢明か。
対戦相手も阪神Cの時よりは一枚落ちる感があり、本番となる高松宮記念二連覇に向けてここは負けられない一戦となりそう。

対抗はローレルゲレイロ。
前走東京新聞杯で待望の重賞制覇。昨年秋はスランプに陥っていたが、ここ数戦の先行力を見る限り完全復活はそう遠くなさそうだ。
今回も前走同様他に強気に行きそうな馬が居ないので、マイペースの競馬が出来そう。前走や今日のダンツキッスイの競馬からも、開幕週の芝を味方に付けて好走する可能性は高そうだ。
乗り難しそうな馬だけに騎手代わりが心配だが、目下の勢いでカバー出来るかどうか。四位騎手も十分な名手なのでそこまでマイナスにはならないとは思うが…。

以下、1400なら押し切れそうなキンシャサノキセキ。
この距離で突如走り出すフサイチリシャール。
200mの距離延長に対応できれば勢いが違う、新星マルカフェニックス。
穴はシンボリグラン。
最近勝ち星からは見放されているが、いずれも着差は僅か。
ベスト距離と言える今回ならば復権も十分に可能な実力の持ち主だ。

【まとめ】
◎スズカフェニックス
○ローレルゲレイロ
▲キンシャサノキセキ
△フサイチリシャール、マルカフェニックス
☆シンボリグラン

買い目は◎一着付け、○二着三着付けの三連単で▲以下への合計8点。




【特設中京メモ】
【10R】
◎フューチャーボーイ
○ナイスヴァレー
▲ステイトリーデイズ
△カゼノユクエ、ニホンピロビャクヤ
☆コアレスウィーク

一年五ヶ月ぶりの◎。
新馬戦の内容を見れば、この相手なら久々でも一蹴できる。
一着付けが面白そう。

【11R】
◎ツルマルフェロー
○ダイワジーニアス
▲ビッグカポネ
△フォーリクラッセ、ウインプログレス、アグネスハッピー
☆チェリーロビン

現級安定の◎中心。上位は拮抗。
オッズ次第で買い目検討余地あり。

【12R】
◎ヤマニンエマイユ
○アスタートリッピー
▲アキノパンチ
△シティボス、デスコベルタ、ウインイージス
☆ノーモアクライ

上級連対経験ある◎中心。
○や▲も差無く、上位は拮抗。
スポンサーサイト

<< 重たい体。 | ホーム | アーリントンC >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。