書いてる人たち

霧&競歩王子

Author:霧&競歩王子
霧(キリ)牡27
競馬歴:11年
最愛:ナリタトップロード
    ベッラレイア
    リトルアマポーラ
長所:勝負師
短所:ミーハーによる自爆
得意技:三連系馬券軸間違い

競歩王子(キョウホオウジ)牡27
競馬歴:9年
最愛:ステイゴールド
長所:熱すぎる声援
短所:それ故の暴走
得意技:ワイド1着-4着
     三連複1着2着4着

リンクは随時募集中。
コメント欄や拍手ボタンからお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/09/28 (Fri) 23:45
札幌2歳S&シリウスS

こんにちは、霧です。

いよいよ秋のG1シリーズが開幕しますね。
…まぁ、土日共に仕事なわけですが(ノA`)
生で見れない無念を予想にぶつけさせて頂きましょう。

では、札幌2歳Sから。

本命はヤマカツオーキッド。
当レースの前哨戦とも言えるコスモス賞を逃げ切り快勝。
デビュー戦こそもたついたものの、その後は確実に良化を見せている。
ダンス産駒の牝馬はどちらかといえば短距離で切れを生かすようなタイプが多いが、本馬は長めの距離を先行して粘りきるという上級牡馬っぽい一面を見せている。
今回は前走ほど楽な競馬は望めそうも無いが、馬群に入っても十分な競馬が出来そうなタイプ。
元々厩舎期待の血統馬。3連勝での重賞制覇に期待したい。

対抗はヤマニンキングリー。
まだ1勝馬であるが、デビュー戦では先行しながら上がり34.5の脚を使い快勝。
2着に下したウインギガシャトルが2戦目をあっさり勝ちあがったところを見ると、なかなかのレベルの中を勝ち上がってきたことになる。
未知数な面もまだまだあり、実績でも劣ることからそこまで人気にはならなそうだが、そこがまた妙味。
札幌記念のアグネスアークで穴を開けた河内&津村タッグにもう一発の期待をかける。

以下、持ち時計も勝ち方の派手さもNo1のサブジェクトが三番手。
クローバー賞勝ちのウイントリガー、良血ネオスピリッツも抑える。
穴はカレイジャスミン。
レースを使うごとに内容が良化し、前走は0.6差圧勝で未勝利を脱出した。
切れ味は確かで、ここでもなで切りの可能性あり。

【まとめ】
◎ヤマカツオーキッド
○ヤマニンキングリー
▲サブジェクト
△ウイントリガー、ネオスピリッツ
☆カレイジャスミン

買い目は◎○二頭軸マルチ三連単で▲以下へ流し。

続いてシリウスS。
ころころと条件が変わるこのレース。傾向もクソもあったもんじゃない…。
焦点は昨年のJCD以来となるアロンダイトの状態。
普通に走れば一枚上手の実力を持つはずだが、果たして…。

その中で本命はドラゴンファイアー。
エルムSの結果からも分かるように、今年の3歳砂路線のトップホースは、古馬に混じっても十分に通用する実力を秘めている。
本馬も夏の間に古馬相手に2連勝。しかもいずれも圧勝で、このメンバーに入っても十分にやり合えるだけの可能性を見せている。
今回は斤量も軽いので、たとえG1馬が相手でも期待の方が大きい。

対抗はタガノゲルニカ。
06年平安S快勝以降やや強さが影を潜めていたものの、10ヶ月ぶりとなった前走のマリーンSで復活の兆しを見せた本馬。
5連勝で重賞制覇した時の勢いが完全に戻れば、再びの好走も可能性は十分。
56kg以上の斤量で勝ち星が無いのが気になるが、メンバーも比較的軽いここなら十分にやれる範囲だと踏む。

以下、実績断然のアロンダイトが三番手。
同距離で勝ち星を挙げているワンダースピードも抑えたい。
穴はラッキーブレイク。
勝ち味に遅いが堅実さは上位。三着争いになら絡んで来られる。

【まとめ】
◎ドラゴンファイアー
○タガノゲルニカ
▲アロンダイト
△ワンダースピード
☆ラッキーブレイク

買い目は◎一頭軸マルチ三連単で、○以下に流し。
スポンサーサイト

<< ドドリアさんループ。 | ホーム | 複人と単人 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。