書いてる人たち

霧&競歩王子

Author:霧&競歩王子
霧(キリ)牡27
競馬歴:11年
最愛:ナリタトップロード
    ベッラレイア
    リトルアマポーラ
長所:勝負師
短所:ミーハーによる自爆
得意技:三連系馬券軸間違い

競歩王子(キョウホオウジ)牡27
競馬歴:9年
最愛:ステイゴールド
長所:熱すぎる声援
短所:それ故の暴走
得意技:ワイド1着-4着
     三連複1着2着4着

リンクは随時募集中。
コメント欄や拍手ボタンからお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/03/15 (Sat) 14:19
私は一人でプレイング~。

エドはるみ風に読んでください競歩王子です。
いつの間にやらG1ジョッキーを相方は手に入れたようでなにやら楽しそうですな。こちとら周りに仲間が居ないので一人せっせと個人プレイ。それはそれで楽しいもん!フンだ!(キモい)
あのゲームの面白いところはやはり愛着のある馬に乗ることができ、現実とは異なる歴史を歩めること。数多くのたらればを実現できるとでもいえばいいでしょうか。そして実際のレースに乗っているかのような駆け引きのリアルさも売り。さすがはコーエーといった所でしょうか。

さーて、2週続けての4重賞でございます。今日は俺のターン!な阪神ジャンプSとまだ霧のドローフェイズは終了してないぜ!な中京のファルコンSというお互い得意と自負するもの2つがございますのでなんとかしなくては。

まず阪神から。
◎コウエイトライ(そのためのコーエーネタ振りではないのですが(笑)不運な落馬があったとはいえほとんど勝ちレースだった前回。力の衰えはなくむしろ得意としている阪神での復調を期待。女帝はこんなところじゃ簡単には挫けませんよ)
○エイシンニーザン(元々は準オープンクラスの力がある馬が障害転向してから圧巻の2連勝。前走で3790メートルも楽勝しているだけにあとは阪神コースに体が合うかどうかという点だけになる。飛越に関してもまったく問題ないらしく新たなる障害界のスター誕生なるか注目)
▲チャクラ(こちらは重賞ウィナーだけに先日障害転向していたのを知ってびっくり。だがどうやら向いていたのか実力が違ったのかここ2走も安定した活躍を見せている。問題があるなら大外からうまく先行が決まるかそして主戦田中騎手がなぜか別馬に乗っていること。それでもここ最近は高齢馬が重賞戦線を賑わせているだけに怖い)
△エイシンペキン(こちらにもすんなり先行という条件がつく。さらに休み明け、距離若干長し、阪神コースはけして得意でないなど不安もあるが以前生で東京での勝ちっぷりを見たときは相当なものだったのでパワーアップしているのでは?)
△シュフルール(女帝に続け新たなる牝馬。ここにきて急に評価を上げてきた注目の存在。自身と厩舎の勢いに乗ってしまうこともあるから競馬って侮れないのだと言っておく)
△メジロハスラー(メンバー中阪神で2勝しているのはコウエイとこの馬だけ。他は下手な分ここに賭ける情熱は相当なものと見ているが、希望は前がやりあっている隙を突いての差込みだけに展開がむいてくれればいいんだけど・・・)
△クルワザード(元々は三木HJSも勝っており3着が多いがそれほど激しくこけまくるタイプではないはず。休み明けのレースも好結果を残しており良さが戻れば期待大)
コウエイトライから流す3連複で。しかしニーザン1.9倍て・・・。

時間がない!中京行きます!
◎メイプルストリート(小回り千二で逃げてよし追い込んでよしというこの時期にしてはずいぶん偏った競馬をしても耐えうる馬だなぁと言うのが印象。その時の騎手中舘に戻り必勝体制。紅梅Sでも差のない5着だけにこの重賞でやれないレベルじゃないはず。位置取りは気にしないだけにゴールするその瞬間までハラハラさせてくれると思いますよ)
○マヤノベンケイ(クロッカスSこそ掛かってしまい最後ばててしまったが元々が千二に強い馬でここならばレースはしやすいはず。やっぱり大外が気になってしまうが別にハナにこだわらなければきっちり仕事をしてくれると思う)
▲ダノンゴーゴー(・・・怖いよーダノンの人気馬。確かに強いというか随一の安定感は光るものがあるしヴェルザンディさえも抑えて1番人気になるくらいですから、強いのは間違いない。大負けする姿も想像つかないのですがこういう時に限っていきなり4着とかは勘弁してほしい・・・)
△マルブツイースター(なんか勝つタイミングが掴めないなぁという感じがします。飄々としてるというのか。クロッカスの時みたいな圧勝劇があるかと思えば福島であっさり5着みたいなことも。どのコースが向いているのかも掴めないだけに今回はここで)
△テンシノボストン(武豊がずっと手綱を取り勝たせた馬が、若手の中村に。チャ~ンス(ニヤリ)父ボストンハーバーは芝もダートもいける口の短距離ホースを出す父だったはず。ようやく勝ちの味を知った慣れた千二ならどこまでやれるのか。さあ中村がんばれ!)
△ルルパンブルー(メンバー中異常なまでに千二に勝ち鞍が集中しているのがこの馬。他の距離は3着がやっとというのに千二は3戦負けなし。どうなのこれ。他の牝馬より1キロ重い分若干の不利は否めないがそれでも譲れないものがあるに違いない。今週も頼むぜ吉田隼!)
△シルクビッグタイム(なんでここに!?というしかない!今後の路線が決まる重要なポイントになると思いますがダート番長の力はまったく芝では未知数なだけにどう転んでもおかしくはない)
こちらもメイプルからの3連複流しで。今週はどっちも牝馬頼み!
スポンサーサイト

<< 中山牝馬S&フィリーズレビュー | ホーム | 阪神スプリングJ&ファルコンS&各場注目レース >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。