書いてる人たち

霧&競歩王子

Author:霧&競歩王子
霧(キリ)牡27
競馬歴:11年
最愛:ナリタトップロード
    ベッラレイア
    リトルアマポーラ
長所:勝負師
短所:ミーハーによる自爆
得意技:三連系馬券軸間違い

競歩王子(キョウホオウジ)牡27
競馬歴:9年
最愛:ステイゴールド
長所:熱すぎる声援
短所:それ故の暴走
得意技:ワイド1着-4着
     三連複1着2着4着

リンクは随時募集中。
コメント欄や拍手ボタンからお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/03/23 (Sun) 03:38
スプリングS&阪神大賞典

こんにちは、霧です。

ま た 一 頭 抜 け か 。
…といった感じの土曜の結果。
迷った挙句切った馬がレッドアゲートだったので、思わず頭を抱えてしまいました。
◎と○は予想通りだっただけに惜しい結果だったなあと思います。
まぁ、両方人気馬だったわけですけどね('A`;

さて、気を取り直して今日のメインの予想に移りましょう。
片や超難解なメンバーが揃い、片や本命党御用達のレース。
若干穴党側の筆者としては、堅いレースでもひねくれた予想をしたくなりますが、今回はぐっと我慢。今年の的中率を見ればぶっ飛んだ予想をしている余裕はありません。正統派な予想で今回は攻めたいと思います。
最初はまず、スプリングSから!

本命はショウナンアルバ。
一気の三連勝で共同通信杯を制し、一躍混戦クラシックの主役候補に名乗りを挙げた本馬。改めて過去のレースを見返してみると、平均~速いペースの中での逃げ先行押し切り勝ちが目立ち、時計や見た目の着差以上に強い競馬をしてきていることが分かる。
特に前走の共同通信杯では、本馬以外の上位馬があらかた追い込み勢で占められる展開。1000m通過も58秒台と速く、その中を道中三番手から粘りきったのは強いと言わざるを得ない。
今回もメンバーはかなり骨っぽくなっているが、順調に使われているアドバンテージやコース経験を考えれば無視は出来ない存在。
ここを勝って"二強"としてマイネルチャールズに並び立つ事が出来るか注目。

対抗はスマイルジャック。
ここまで六戦して三着以下無しという超堅実派。
重賞勝ちこそ無いものの、きさらぎ賞二着、東スポ杯ではゴスホークケンに先着、若竹賞ではショウナンアルバと僅差の競馬をするなど、路線ごとのレベルが図りにくい今年の牡馬勢の中で、様々な路線の馬と戦って好成績を残してきたのは非常に好感が持てる。
どちらかと言えば広いコースでのびのび走れた方が良さそうなタイプだが、既に中山コースは芙蓉Sで好走済み。距離も問題なく大きなマイナスにはならないか。
元よりこのレースは父タニノギムレットも制した舞台。父はここを勝ってクラシックの主役の座を確固たるものにしたが、果たして息子はどうなるか。

以下、前走は太め残りだったレッツゴーキリシマが不気味。
中山コース替わりも大歓迎で、前走以上の結果も期待できそう。
シンザン記念を制したドリームシグナルも相変わらず順調で差は無い。
アサクサダンディは若竹賞でショウナンアルバと0.1秒差。前走500万下では素質馬レッドシューターやブーケフレグランスを完封。完全に軌道に乗った。トライアル向きの血統でもあり、ここも好走の可能性は十分。
サダムイダテン、アイティトップの追い込み勢二騎も、展開一つで浮上する。

穴はオーロマイスター。
デビュー前から評判になっていた馬だが、イマイチ突き抜けきれないレースが続く本馬。それでも初戦で見せた切れ味は一級と言って良く、展開がハマれば勝てるだけの力は秘めている。あまり人気にならないだけに狙い目か。

【まとめ】
◎ショウナンアルバ
○スマイルジャック
▲レッツゴーキリシマ
△ドリームシグナル、アサクサダンディ、サダムイダテン、アイティトップ
☆オーロマイスター

買い目は三連単◎一着固定、○二着三着付けで▲以下への12点。

続いて阪神大賞典。
本命はポップロック。
昨年はG1戦線で主役級の走りを見せた本馬。
有馬記念ではJC激走の影響もあり五着に敗れたが、それでもメイショウサムソンやウオッカなどには先着し大崩れしない安定感をアピール。
今回はメルボルンC以来の3000m級レースとなるが、元より折り合いには不安の無いタイプ。久々の鞍上武豊騎手との相性も上々で、ここでも上位争いは確実と見る。
実績的にも他馬より一枚抜きん出た存在でもあり、休み明けや敗戦後の建て直しなど自分との戦いが主となりそう。

対抗はトウカイトリック。
抜群の長距離実績を持つ現役屈指のステイヤー。
このレースでは昨年三着、その前年はディープインパクトの二着と、既に適正は明らか。勝ちきれないタイプであるが、その分得意距離では崩れない強みを持っている。
ここ二戦は中距離レースを使われ、七着と八着。それでも着差は僅かで力落ちは無いと考えていいだろう。長距離に不安を残す馬が多いだけに、本馬の実績は心強いものになる。

以下、充実著しいアドマイヤフジも勿論争覇圏内。
同馬主のアドマイヤジュピタも勝機は十分。前走は展開がきつかった。
一叩きできっちり変わってくるアイポッパーも今回は怖い。
力を付けてきたダークメッセージも血統的に侮れない。
穴はエイシンダードマン。
秘める長距離適正は菊花賞とダイヤモンドSで証明済み。広く直線の長いコースでこそ能力全開になれる馬で、ここも善戦あってもおかしくない。

【まとめ】
◎ポップロック
○トウカイトリック
▲アドマイヤフジ
△アドマイヤジュピタ、ダークメッセージ、アイポッパー
☆エイシンダードマン

買い目は三連単◎一着固定、○二着三着付けで▲以下への10点と、◎二着固定、○三着付けで▲以下への5点の合計15点。

ニアミスが続く最近だけに、そろそろ的中が欲しい!
スポンサーサイト

<< ドラえもん王に俺は、なる! | ホーム | 陽光は惜しみなく奪う。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。