書いてる人たち

霧&競歩王子

Author:霧&競歩王子
霧(キリ)牡27
競馬歴:11年
最愛:ナリタトップロード
    ベッラレイア
    リトルアマポーラ
長所:勝負師
短所:ミーハーによる自爆
得意技:三連系馬券軸間違い

競歩王子(キョウホオウジ)牡27
競馬歴:9年
最愛:ステイゴールド
長所:熱すぎる声援
短所:それ故の暴走
得意技:ワイド1着-4着
     三連複1着2着4着

リンクは随時募集中。
コメント欄や拍手ボタンからお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/05/10 (Sat) 13:20
新潟大賞典&京都新聞杯

こんにちは、霧です。

新潟に住む筆者にとって、数少ない新潟重賞は是非とも当てたい。
今日はそんな日の一つ、新潟大賞典開催日です。
ホームというには少し(かなり)遠い場所にある競馬場ですが、これまで現地開催遠征した回数は府中に続く第2位。やっぱり同じ県内ならば遠くても行く機会と言うものは少なからずあるものです。
今回は予定が組めずに現地で…とは行きませんでしたが、その分自宅で布団に包まりながらじっくり予想できます。
西のほうも新潟に負けず劣らずの混戦ムードなので、ここは一つ両レースともびしっと当てて、明日のNHKマイルCに弾みがつくようにしたいですね。
ではでは、新潟から早速参りましょう!

本命はトウショウヴォイス。
実績からも近走の成績からもそれほど人気には推されていない本馬。
だが、昨年夏から威力を増した、溜めて斬れる末脚は健在で、負けたレースはいずれも勝ち馬から1秒と離されていない。
今回は得意の新潟コースに替わる上、ハンデも他馬に比べればかなり楽な部類。今回人気のオースミグラスワンとは白富士Sで同斤量を背負って0.3秒差。今回は4kgもの斤量差があるので、十分逆転可能な位置に居ると言えるだろう。じっと待機できる内枠も好材料で、無欲の一発が期待される。

対抗はサンライズマックス。
昨年暮れの鳴尾記念を力強い末脚で制し、今年の活躍が期待された本馬。前走の大阪杯では残念ながら末脚不発に終わってしまったものの、平坦左回りという重賞制覇時と似た条件に変わるのは好材料。
久々を一叩きされた分、状態は確実に上向いているし、今度は直線も長い。自慢の末脚を生かすには絶好の舞台と言えそうだ。
ここを足掛かりに、再度大舞台への切符を掴みたい所。

以下、昨年の覇者ブライトトゥモローが逆転候補筆頭。
シルクネクサスは前走根幹距離の2400で圧勝。半端大王のイメージを連続好走で打ち破ることが出来るか注目の存在。
穴はピースオブラヴ。
左回り、平坦、軽ハンデと本馬が走る条件が全て整った今回。
愛知杯ではアドマイヤキッスやニシノマナムスメとも接戦しており、彼女らが牡馬とも互角に走っていることを考えれば本馬もチャンスがあっていいはずだ。

【まとめ】
◎トウショウヴォイス
○サンライズマックス
▲ブライトトゥモロー
△シルクネクサス
☆ピースオブラヴ

買い目は上記五頭のボックス10点。

続いて京都新聞杯。
クラシックへの最終便、飛び乗るのはどの馬か!?

本命はグローリーシーズ。
これまで芝では4戦1勝2着と3着が一回ずつ。いずれも未勝利戦のものではあるが、それなりの安定感を感じさせる本馬。
注目すべきはその舞台で、坂のある阪神では3着と着外に敗れているのに対し、京都では連対率100%。しかも34秒台の末脚で先行押し切りという強い競馬で、高い平坦適正が見え隠れする。
昨年の覇者であるタスカータソルテもこのようなタイプで、意外と速い上がりを使った馬が居ない今回ならば人気薄でも十分勝負になるのではないだろうか。元よりブラックシェルやキングスエンブレムとも接戦歴があり、クラス面でも見劣らないはずだ。
心配なのは前走出走取消しになった影響だが、それさえ跳ね返せば一発がある。

対抗はブラストダッシュ。
前走アザレア賞を制し、堂々のオープン入り。
ダート戦に替わった未勝利戦を除けばこれまでパーフェクト連対継続中であり、現時点でも一番人気に推されている。
実績もさることながら、スローペース、平均ペースと違った性格のレースを同じ先行抜け出しという戦法で勝っているのが評価されているのだろう。展開に左右されないというのは大きな強みであり、混戦の今回ならば尚更のこと。
重馬場に強いオペラハウス産駒でもあり、馬場が渋っても苦にしないだろう。

以下、プチ・シルクネクサスのマイネルローゼンに注目。
馬場の渋ったラジオNIKKEI賞で三着のメイショウクオリア、インティライミの弟フィッツロイも折り合って競馬が出来れば差は無いはず。
穴はヨドノヒーロー。
名前…は置いておいても、未勝利勝ちの前走が良い内容。
外枠からスムーズに折り合えれば差の無いレースになる。

【まとめ】
◎グローリーシーズ
○ブラストダッシュ
▲マイネルローゼン
△メイショウクオリア、フィッツロイ
☆ヨドノヒーロー

買い目は◎○二頭軸マルチ三連単で▲以下への24点。

土曜は強気に攻めていく!
さあ相方、君の予想はどうだっ!
スポンサーサイト

<< ああ無常。 | ホーム | 重賞レース回顧 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。