書いてる人たち

霧&競歩王子

Author:霧&競歩王子
霧(キリ)牡27
競馬歴:11年
最愛:ナリタトップロード
    ベッラレイア
    リトルアマポーラ
長所:勝負師
短所:ミーハーによる自爆
得意技:三連系馬券軸間違い

競歩王子(キョウホオウジ)牡27
競馬歴:9年
最愛:ステイゴールド
長所:熱すぎる声援
短所:それ故の暴走
得意技:ワイド1着-4着
     三連複1着2着4着

リンクは随時募集中。
コメント欄や拍手ボタンからお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/05/14 (Wed) 22:44
燃え上がれ情熱

こんにちは、霧です。

皆様は覚えているでしょうか。
ドバイWCなどを勝ち、米年度代表馬になったインヴァソール。
ほぼパーフェクトな成績で引退した彼を、ドバイで抑え込んだ日本馬。
そう、UAEダービー三着馬…フラムドパシオンです。

父のクロフネを彷彿とさせるダートでの圧勝劇。
二歳時の初ダートで既に古馬並みの時計を叩き出して大差勝ち。
続くヒヤシンスSも有無を言わさぬ勝ちっぷりで、この馬ならばクロフネが果たせなかったドバイ制覇の夢を叶えてくれる…そう思った方も多いはずです。
その期待通りに今でも珍しい三歳前半での海外遠征となったのがUAEダービー。当時怪物と言われていたディスクリートキャットには水を開けられたものの、前述の通りインヴァソールには先着し、翌年に大きな希望をもたらす走りを見せてくれました。

しかし、その後の彼は皆様もご存知の通り。
帰国後発症した浅屈腱炎によって、海外はおろか国内でももう走れないかもしれない苦境に立たされてしまったのです。父のクロフネもまた屈腱炎で引退していただけに、パシオンもこれで終わってしまうのか…と筆者自身かなり落胆したのを覚えています。

それでも。

それでも彼の引退報道は一向になされることがなかったのです。
日本が誇る社台の最先端医療技術。
再生医療などを盛り込んだこれまでにない治療法の数々で、関係者の方々がパシオンの復帰に尽力されていることを知りました。故障→引退というコースが珍しくなくなった昨今、これだけ時間をかけてまでも復帰の道を選んだと言うことは、やはりファン同様関係者の皆様の期待も相当に大きく背負った馬なのだということが伝わってきます。

そして、その結果が。
5月18日、東京最終レース…テレビ埼玉杯。
43頭という大量の登録馬に囲まれて確かに光る『フラムドパシオン』の八文字。
そう、2年2ヶ月もの間待ち続けた"復帰"に繋がったのです。
勿論、43頭も登録馬が居ればほぼ除外されてしまうということは理解しています。それでもレースに登録されたという事実が待ち続けた我々には何よりの朗報。今週でなくても、来週でも、再来週でも、いつでもいい。もう一度彼の走りが見られるというだけで楽しみなのです。

故障は以前の競争能力を奪っていってしまっているかもしれない。
けれど、"それでも"の期待を捨てられない筆者のような方はたくさん居るはず。
まずは無事に走って、その上であの走りが戻ってきたなら本当に嬉しいです。






さて。
奇しくも今週は筆者がヴィクトリアマイル観戦のため、相方と共に府中へ遠征が決まっています。なので…もしパシオンがテレビ埼玉杯に出走することが出来たのなら、生で観られることに…うひょー!
メインのレイア、そして最終のパシオン…この二頭だけでお腹一杯になりそう。
なんとか出走できないかなぁ…確定情報が楽しみであり、怖くもあり。
スポンサーサイト

<< 京都JS&京王杯SC | ホーム | バースデイ。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。