書いてる人たち

霧&競歩王子

Author:霧&競歩王子
霧(キリ)牡27
競馬歴:11年
最愛:ナリタトップロード
    ベッラレイア
    リトルアマポーラ
長所:勝負師
短所:ミーハーによる自爆
得意技:三連系馬券軸間違い

競歩王子(キョウホオウジ)牡27
競馬歴:9年
最愛:ステイゴールド
長所:熱すぎる声援
短所:それ故の暴走
得意技:ワイド1着-4着
     三連複1着2着4着

リンクは随時募集中。
コメント欄や拍手ボタンからお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/10/06 (Sat) 17:30
毎日王冠&京都大賞典

こんにちは、霧です。
…うぅむ、堅い。
そんな印象しか受けない今年の東西G2、毎日王冠と京都大賞典。
この2レースが来ると、「ああ、秋だなぁ」と思うのだけれど、数年前に比べればメンバーが揃いづらくなっているのも事実。
配当的にはそこまで大きな期待は持てなそうである。
その分点数を絞る必要があるので、難しいといえば難しいのか。
こういうレースをきちっと当てて、次に繋げたいところ。

という訳で毎日王冠。
本命はコンゴウリキシオー。
マイル路線に矛先を変えた春先。陣営の目論みは見事に当たり、マイラーズカップ優勝に加え安田記念も2着と、一気にトップマイラーとしての地位を確立した。
淀みないペースでこそ力を発揮する、逃げ馬の見本のような馬で、開幕週の馬場を味方にここも速いペースを作り出す公算が高い。
元々1800mでは負け無しの中距離ホース。
安田記念で後塵を拝したダイワメジャーも出走するが、今度は逃げ切る。

対抗はダイワメジャー。
現役最高の実績の持ち主が、ここで復帰戦を迎える。
去年の覇者でもあり、断然人気も納得と言える存在であるが、今回は惨敗した宝塚記念以来というのがやや不安。しっかり立て直しが出来ていれば問題ないだろうが、少し内容が悪すぎただけに後遺症が心配だ。
実力は文句無しなだけに対抗に推したが、すんなり行くかどうか。

以下、同距離同コースのエプソムC覇者エイシンデピュティが三番手。
好調持続のブライトトゥモロー、トウショウヴォイスまで。

【まとめ】
◎コンゴウリキシオー
○ダイワメジャー
▲エイシンデピュティ
△ブライトトゥモロー、トウショウヴォイス

買い目は◎○を1着2着固定で▲以下への3点と、○◎を1着2着固定で▲以下への3点の三連単。合計6点で。

続いて京都大賞典。
本命はポップロック。
中長距離のトップホースの一頭である本馬。
本格化してからは殆ど崩れることのない堅実な脚を毎回見せている。
今回はメイショウサムソン、アドマイヤムーンらも不在で、他のメンバーは明らかに一枚落ちる。
やや勝ち味に遅い面があるものの、流石にこの相手なら格好は付けてくれるだろう。

対抗はトウショウナイト。
G1では壁にぶち当たっている本馬だが、2400前後のG2ならば殆ど崩れていない。
戦ってきた相手もそれなりで、今回の薄めのメンバーなら実力上位は間違いない。
ポップロックと並ぶ人気のインティライミの掴み所のなさを考えると、軸にするにはこちらの方が人気的には妙味か。

以下、ダービーの輝きが完全に戻るか注目のインティライミ。
ここが引退レースとなる生粋の穴馬ファストタテヤマまで。
穴はアルナスライン。
唯一の強い3歳世代。骨折明けでこの相手は厳しそうだが、世代の力はナメられない。
というか、レイアに勝った馬なんだから無様な競馬はして欲しくない。
むしろ勝て!勝ちやがれ!(おちつけ

【まとめ】
◎ポップロック
○トウショウナイト
▲インティライミ
△ファストタテヤマ
☆アルナスライン

買い目は◎一頭軸のマルチ三連単で○以下に流し。
スポンサーサイト

<< 簡素ですみません。 | ホーム | 脳内メーカー >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。