書いてる人たち

霧&競歩王子

Author:霧&競歩王子
霧(キリ)牡27
競馬歴:11年
最愛:ナリタトップロード
    ベッラレイア
    リトルアマポーラ
長所:勝負師
短所:ミーハーによる自爆
得意技:三連系馬券軸間違い

競歩王子(キョウホオウジ)牡27
競馬歴:9年
最愛:ステイゴールド
長所:熱すぎる声援
短所:それ故の暴走
得意技:ワイド1着-4着
     三連複1着2着4着

リンクは随時募集中。
コメント欄や拍手ボタンからお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/06/19 (Thu) 01:34
なんと素敵な歴史の証人よ。

さて、いきなりですが問題です。
僕、競歩王子は今日どこへ行ってきたでしょうか?
1.イスカンダル星
2.ジュリアナ東京
3.川崎競馬場
さあどれ!シンキングタイムは2秒!
はい正解は3番ですね、それ以外今どうやって行くんだって話です。
何気なく帰りの電車にかかっていた中吊り広告を眺めていると、川崎競馬場でちょうど今日関東オークスが開催されるお知らせがありまして。そういえばこれにあの白毛馬ユキチャンが出ることを思い出したのでした。
川崎競馬場もナイター競馬も行ったことがない。おまけにユキチャンまで見ることができるとなれば行くしかないでしょう!と電車に揺られて1時間。街中にデンとありましたよ競馬場が。
とにかく広い!そしてライトが明るい!あと地方競馬場独特の予想師さんたちの面白い口上!これだけでも来たかいがあるくらいの醍醐味を感じました~。
しかしユキチャン効果かえらい人が多かったです。何か食べようにも行列がすごくて結局買いに行く暇がなかったくらいでしたから。フランクフルトの行列が1番すごかったかな?
黒山の人だかりでなにやら物々しい雰囲気の中、9レース終了後、闇の隙間から白い妖精が参上いたしましたよ!どよめきと共にほんのりピンクに色づいたその馬体たるや生で見ると美しい!
これまで見てきた葦毛とは確実に違うのがわかりました。どこにも黒や茶の色がなく本当に何にも染まってない真っ白な新雪のごとき馬体はどこにいても光ってました。

だがしかし、いくら記念に単勝をまず勝ったとはいえ現実ここで果たして勝つのか?という疑問が当然勝負する意識として働きました。ダートも勝っているし距離も持ちそうではあるけど、過剰人気になりすぎじゃないのか?とか悩み、ほかのJRA勢もイレこむように気合を前面に出していたプロヴィナージュやかつてのダート女王マダムルコント。地方勢も重賞好走したものばかり。
で、結局出した結論は「何のためにここまできたのか?せっかくだから夢を一緒に追おうではないか!」ということでユキチャンを軸に7頭流しの三連複に決定。なんだよ結局いつもどおりじゃないかというツッコミは大歓迎です(笑)
周囲からも同じような意見がちらほら聞こえ、不安は消えず返し馬の動きすら心配になる始末。そして20時10分、歴史に残るレースが始まりました。
レースはいきなりプロヴィナージュが出遅れる波乱含みの展開・・・と思って視線を前に戻したら、なんとユキチャンがハナを主張しようとしているではないか!
これ会場かなりどよめきました。皆が多分「それで大丈夫なのか!?」と言いたかった事でしょう。ホームストレートで更に声援を受け加速。ついに先頭に躍り出ることに。
でもかかっているとか走りにくそうとかいう印象は全くなく自然と前に出て行った感じでコーナーを終え、いよいよ他の馬が襲いかかろうと手綱をしごき鞭を振るう・・・ってユキチャンもったままやないかーい!(髭男爵風に)食われるかと思ったのは本当に一瞬で、あれだけ他馬の騎手が激しくアクションを起こす中武豊のみ悠々と先頭を走り全く隙を与えない。
そして直線に向く頃には決定的ともいえる差がつき始める!この瞬間川崎は興奮の坩堝となりました。グングン引き離すユキチャンを迎え入れるのは惜しみなき拍手の嵐と降り注ぐ喜びの歓声。もう直線では誰もが歴史的瞬間を受け入れる準備ができていたからこそ、このようないまだかつてない歓声になったのだと思います。
ようやく後方から上がってきた馬も時すでに遅し。

レース開始から2分14秒7経ったその瞬間、競馬界にとって一つの歴史が動きました。

レース後のウイニングランでは多くの人が「ありがとう!」と声を出していました。大胆な騎乗で勝利に導いてくれた武騎手に対するものと素晴らしいレースを見せてくれたユキチャンに対してといろんな意味を込めたものなのでしょうね、何かとても暖かいものを感じました。
そ、れ、で!すぐに表彰式を見ようとですね、私ウィナーズサークルの左端に陣取っていたらなんと!そのすぐ傍で勝利騎手インタビューが行われることに!目の前数十センチにユタカがいるんですよ?あの勝負服を着て。ディープインパクトファンの人間としてはこれだけでテンション倍増です。
更にユキチャンのオーナーである金子真人さんまで!初めて生で見たのでここが一番テンション上がってしまいました。金子真人HDの勝負服が僕大好きなので・・・もう大スターを見る勢いで写真を撮りまくりでしたね~。
地方交流競争ならではなのか、武騎手がサインをしたり表彰式でもらった花をスタンドへ投げ入れたりしてたのも印象的でした。僕は・・・一瞬花束1つ掴んだのですが後ろから奪い取られてしまいました(泣)金子オーナーは正面の方向いてたので残念ながら握手できず。でもユキチャンの枠に合わせてピンクのネクタイをしていたのはさすがでした。

いや・・・それにしても本当に驚きました。まさかここまでのパフォーマンスを見せてくれるとは正直思ってなかったので。関東オークスのレコードをたたき出したその走りは父クロフネを髣髴とさせる力強さがありました。
直線がそれほど長くないだけに早め先頭に立ったほうが有利な競馬場とはいえ、終始逃げ自分のペースに持ち込んでのこの差は強いと言わざるをえない。今回から着用したブリンカーもまた効果を発揮しレースに集中できたのかも。これまた真っ白で最初つけてるのかわからないくらいです(笑)
これは今年ハイレベルといわれているサクセスブロッケンやユビキタスといった3歳ダート軍団との対決も見たい。どれだけやれるのかを楽しみにできるようになったのはまことに嬉しい!
おそらく世界的に見ても例のない強い白毛馬。
武騎手もインタビューで「ただかわいいだけじゃなくて強いところも見せたい」と言っていたように、この馬が更なる活躍を見せてくれることを期待しております。今日は本当におめでとうユキチャン!

どうでもいい余談。馬券は一応的中いたしました。収支もプラスですよ!・・・40円だけ(笑)
スポンサーサイト

<< 戯れ馬の戯れ馬による、ザレマのための予想。 | ホーム | 競馬予想が当たらない。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。