書いてる人たち

霧&競歩王子

Author:霧&競歩王子
霧(キリ)牡27
競馬歴:11年
最愛:ナリタトップロード
    ベッラレイア
    リトルアマポーラ
長所:勝負師
短所:ミーハーによる自爆
得意技:三連系馬券軸間違い

競歩王子(キョウホオウジ)牡27
競馬歴:9年
最愛:ステイゴールド
長所:熱すぎる声援
短所:それ故の暴走
得意技:ワイド1着-4着
     三連複1着2着4着

リンクは随時募集中。
コメント欄や拍手ボタンからお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/10/11 (Thu) 23:36
Bella Rheia

こんにちは、霧です。

日に日に高まる緊張感。
恐らく明日辺りには仕事も手に付かなくなるだろう。
筆者にとって、もしかしたら過去最高となるメンバーが揃ったG1・秋華賞が刻一刻と近づいている。

ウオッカが居る。
ダイワスカーレットが居る。
ローブデコルテ、ピンクカメオが居る。
3歳牝馬限定のレースにダービー馬、桜花賞馬、オークス馬、NHKマイルC馬が一同に会する事など、もしかしたらもう二度と無いかもしれない。

が、筆者が見ているのはそのG1馬4頭のどれでもない。
見ているのは、頂点への道を往く、美しき大地の女神。
感じたいのは、8年前の――1999年の熱狂の続き。

1999年11月7日、菊花賞。
筆者の見ていた馬――ナリタトップロードは3番人気。
いわゆる”3強”の3番手の位置に居た馬だった。
1番人気は名門出の貴公子・アドマイヤベガ。
2番人気は底知れぬ破壊力を持った”世紀末覇王”テイエムオペラオー。
皐月賞ではオペラオーに、ダービーではベガに差されたトップロードにとって、このレースはクラシック獲りの最後のチャンスだった。

淀の長い直線。
白い帽子が、綺麗な栗毛が、流星が、いつも通りの無駄に大きな走法で躍動しながら粘る粘る粘る。
TVを見せてもらっていた友人…競歩王子の目も気にせず、叫んだ。叫びまくった。どれだけ彼の、トップロードの名を叫んだのか、自分でも思い出せないくらい叫んだ。
それまで競馬を見て叫んだことなど無かったので、自分で自分が不思議だった。
思えばもうその時には既に筆者にとってトップロードは特別な馬だったのだ。
栗毛なのも、流星が綺麗なのも、明らかに他馬より大きい走りも、なかなか勝ちきれない所も、全部含めて。

それから8年経った今年、10月14日。
そのトップロードの”遺児”が父と同じ淀の戦場に立つ。
あの時の父と同じ、”3強”の3番手として。
並び立つ2頭――ダイワスカーレットとウオッカ。
前者は名門出のお嬢様、後者はダービーで見せたような破壊力が武器。
似ている。似すぎている。
これはあの菊花賞の続きだ。頂点への道の続きなのだ。

99年・菊花賞馬ナリタトップロード。
彼はラストチャンスをものにした。
歴史が繰り返されるものならば、娘もきっと同じ道を往く。

07年・秋華賞馬ベッラレイア。
さあ、出陣だ。








と、久々にエッセイチックな文章を書いてみる。
楽しみですね、日曜日。
スポンサーサイト

<< 光源氏の息子の名前は夕霧。 | ホーム | 今週の回顧 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。