書いてる人たち

霧&競歩王子

Author:霧&競歩王子
霧(キリ)牡27
競馬歴:11年
最愛:ナリタトップロード
    ベッラレイア
    リトルアマポーラ
長所:勝負師
短所:ミーハーによる自爆
得意技:三連系馬券軸間違い

競歩王子(キョウホオウジ)牡27
競馬歴:9年
最愛:ステイゴールド
長所:熱すぎる声援
短所:それ故の暴走
得意技:ワイド1着-4着
     三連複1着2着4着

リンクは随時募集中。
コメント欄や拍手ボタンからお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/09/16 (Sun) 02:08
セントライト記念&ローズS。

こんにちは、霧です。

開設後初の予想となる今回。
記念すべき1勝目を飾るべく、気合入れて参ります。
対象となるのはセントライト記念とローズS。
どちらもクラシック最終戦のトライアルということで、
面白そうなメンバーが揃い、盛り上がること必至。
今から明日の中継が楽しみでなりません…理由は後述しますが。

さて、まずはセントライト記念から。
予想においては口調が少々変わりますが、ご容赦あれ。

本命はゴールデンダリア。
春は山藤賞、プリンシパルSと連勝し、ダービーでも
6着に入る健闘を見せた本馬。
フジキセキ産駒は総じて早熟かつ非力な印象を受けるが、
本馬が春に見せた力強い切れ味は、
同父であるドリームパスポートを彷彿とさせるものがある。
ドリパの母父はトニービン、そして本馬の母父はノーザンテースト。
共に底力、成長力に優れた血であるだけに、
今後本馬がドリパ同様の成長曲線を描いていく可能性も十分にあると見ている。
比較的メンバーの軽いここなら、あっさりと通過してもおかしくない。
敵は休み明けと最内枠。そして4着に魅入られている鞍上か。

対抗はサンワードブル。
芝の中距離を使われ始めてから、(2.1.1.0)と突如安定してきた本馬。
溜めるレースも合っているようで、前走では古馬相手に健闘。
前々走の夏木立賞では、ゴールデンダリアの勝ったプリンシパルSを
0.2秒上回る時計で完勝している。
その時下したのは現在上位人気に推されているシグナリオ。
実力には開きが無さそうなのに、このオッズ差は美味しい。
じっくり脚を溜められれば、大外強襲のシーンも十分考えられそう。

以下、ここが試金石となる無敗馬ロックドゥカンブが逆転候補筆頭。
アップルサイダー、デストラメンテ、シグナリオの新興勢力3頭にも十分な警戒を払っておきたい。

穴はメイショウレガーロ。
春後半は伸び悩んだが、立て直しが上手くいけば主役級の力を秘める。

【まとめ】
◎ゴールデンダリア
○サンワードブル
▲ロックドゥカンブ
△アップルサイダー、デストラメンテ、シグナリオ
☆メイショウレガーロ

買い目は◎○二頭軸の三連複で、▲以下に流す5点。

さて次はお待ちかね、ローズS
最早文字飾りからして扱いの違うこのレース。
ブログではどうにかしてミーハー魂を抑えようと試みてはみたのだけれど。

どうやら無理みてぇだ(カッ

我が最愛馬いやむしろ恋人(馬)、ベッラレイアの復帰戦。
もうそれだけで冷静な予想など出来そうもない。
…のだが、形だけでもしっかりしないと…!

というわけで、本命はベッラレイア。
春は除外続きの憂き目にあったが、フローラS優勝、オークス2着と、十分な結果を見せてくれた本馬。
前走のオークスは負けたとはいえ、従来のレースレコードを大幅に短縮させる中身のあるものだった。
それまでは後方一気のみと思われていたが、中団より前での競馬が出来たのは収穫。
今回は鞍上に武豊を配し、完全に強敵討伐ムード。
牡牝含めた世代の頂点近くにいるダイワスカーレット相手にどんな競馬を見せるか。
ここでいい競馬をするようなら、秋華賞が俄然面白くなってくるだろう。
夏を越してよりパワーアップした姿に期待したい。

対抗はダイワスカーレット。
もし筆者が冷静に予想していれば、本命はこの馬だった。
ダービー馬ウオッカと並び、同世代の牝馬では頭一つ抜けた存在だと個人的には感じている。
春までのパフォーマンスだけなら、過去の名牝にもヒケを取るまい。
先行しながら33秒台の脚で突き放すという離れ業を今回も繰り出すようなら、レイア以下他馬の付け入る隙は非常に少ないものとなる。
ここまで評価しておきながら対抗なのは…
ひとえに筆者の異常愛のせいである。

以下、前走強力古馬相手に完勝のレインダンスが三番手。
春にラブカーナを完封したザレマとG1馬ピンクカメオも抑える。

穴はランペイア。
気性面が幼く全能力発揮までが遠い現状だが、
上手く折り合えば上位進出のシーンがあっても驚けない。

【まとめ】
◎ベッラレイア
○ダイワスカーレット
▲レインダンス
△ザレマ、ピンクカメオ
☆ランペイア

買い目は◎の単賞及び、◎○を1、2着に据え、▲以下に流す三連単。
合計5点で勝負!
でっかく行って、当たったら京都進出を目論む筆者。
負けるな、レイア!
スポンサーサイト

<< 薔薇は薔薇は気高く咲いて。 | ホーム | ご挨拶。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。