書いてる人たち

霧&競歩王子

Author:霧&競歩王子
霧(キリ)牡27
競馬歴:11年
最愛:ナリタトップロード
    ベッラレイア
    リトルアマポーラ
長所:勝負師
短所:ミーハーによる自爆
得意技:三連系馬券軸間違い

競歩王子(キョウホオウジ)牡27
競馬歴:9年
最愛:ステイゴールド
長所:熱すぎる声援
短所:それ故の暴走
得意技:ワイド1着-4着
     三連複1着2着4着

リンクは随時募集中。
コメント欄や拍手ボタンからお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/08/03 (Sun) 12:27
小倉記念

こんにちは、霧です。

どうして夏競馬はこうも難しいのでしょうね。
先週の函館記念に続き、またも悩ましい重賞・小倉記念です。
一応のところ上がり馬ダイシングロウが1番人気となっていますが、押し出された感が強く各馬の差はオッズほど開きが無いように感じます。が、函館記念もそうだったように混戦混戦と言われるほど案外すんなりと大人しく決まるもの。果たしてそれが2週続くことになるのかどうか、判断の分かれるところです。

筆者はと言えば、荒れると見ました。
この時点で既に「堅いな」と判断した貴方はきっと正しいのだと思います。
ブログ上で的中させたいと言っている割に一向に改善の姿が見えない霧予想。ですが、いつかここまでの不的中を全てプラスに転じさせるような花火を打ち上げて見せましょう。それが今回になるか、はたまた30年後になるかは神のみぞ知る、です。
ではでは、夏真っ盛り、ますます怖いもの知らずな予想、参ります。

本命はワンモアチャッター。
ローカル重賞を盛り上げてきた古豪も既に8歳。常識的に考えればもう上がり目を望むのは酷というもの。しかし、今回は私のアンテナに引っ掛かるものがどうしても多過ぎた。
まず、条件面。
本馬がローカル巧者なのは広く知れ渡っているが、その好走の殆どがハンデ戦。更に切れ味を一番生かせる良馬場に限って言えば、今年の中京記念を初め殆ど掲示板を外していないことが分かる。
今回はその得意なハンデ戦な上、好走の多い夏場の開催。小倉の成績も勝ち星こそ無いものの05年の当レースで2着があり、実績的には十分なものだ。
更にハンデも後押しする。
常に重賞路線で好走してきた馬だけに、どうしても負担重量はやや重めになることが多かったが、今回は並とも言える55kg。本馬が56kg以下で走るのはまさに約3年ぶり。前述の05年時の54kg以来なのだ。あまり大きくない馬だけに少しでも斤量が減るのは好材料のはず。
臨戦過程も順調で、前走はG1クラスのメンバーが揃った金鯱賞で1.0秒差4着。宝塚記念3着のインティライミとは僅か0.3秒差で、往年の力はまだまだ健在。強気の本命視で大物を狙う。

対抗はダイシングロウ。
完勝を2つ続けて重賞路線へと乗り込んできた本馬。
前走博多Sでは前2頭が飛ばす超ハイペースを離れた3番手で悠々追走。最終コーナーで早くも先頭に立つと、後は後続に付け入る隙を与えない強い内容だった。そこで負かしたのが1600万条件のドン、グロリアスウィークであり、彼に3馬身以上の差を付けられるのならば十分オープンクラスでもやれる器だろう。
心配なのはダンスインザダーク産駒の距離延長で、実際本馬も2000mでは安定感にやや欠ける成績。出来の良さと勢いでどこまでカバー出来るかが焦点になってきそうだ。

以下、こちらは対抗馬とは逆に距離延長とハンデ52kgが不気味なケンブリッジレーザ。先行して抜け出す王道の競馬なら差は無いはずだ。
以下、前走で重賞初制覇。逃げてしぶといミヤビランベリ。
グロリアスウィークも前走から斤量減で逆転を狙う。
穴はナリタプレリュード。
昨年の福島記念で驚きの2着。それも含めて芝では詰めこそ甘いものの掲示板外は僅か2回。一叩きされて一変してくれば今回も場内から悲鳴が上がる。

【まとめ】
◎ワンモアチャッター
○ダイシングロウ
▲ケンブリッジレーザ
△ミヤビランベリ、グロリアスウィーク
☆ナリタプレリュード

買い目はいつも通りの2頭軸マルチ。
人気馬が調整過程に疑問符の付く馬が多く、主に順調に使われている組からのチョイス。小倉の突き抜けるような天候のように、結果でも突き抜けたい!
スポンサーサイト

<< 沸騰寸前猛暑日。 | ホーム | メイクデビュー・スコープⅡ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。