書いてる人たち

霧&競歩王子

Author:霧&競歩王子
霧(キリ)牡27
競馬歴:11年
最愛:ナリタトップロード
    ベッラレイア
    リトルアマポーラ
長所:勝負師
短所:ミーハーによる自爆
得意技:三連系馬券軸間違い

競歩王子(キョウホオウジ)牡27
競馬歴:9年
最愛:ステイゴールド
長所:熱すぎる声援
短所:それ故の暴走
得意技:ワイド1着-4着
     三連複1着2着4着

リンクは随時募集中。
コメント欄や拍手ボタンからお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/09/17 (Mon) 11:44
エルムS&阪神ジャンプS

……………こんにちは。
………霧、です………。
ベッラレイアが負けたのはきっと筆者の詰めの甘さのせい。
ここはこのブログを引退することで、責任をとると(いたしません

まぁ、悔しさとか見えてきたものとか色々あるのですが、
レース回顧は開催全ての重賞が終わってから。
今開催は変則開催なので、今日も気合入れて予想しなくてはなりません。
というわけで、札幌メイン・エルムSから参ります。

本命はロングプライド。
牝馬のレベルの高さばかりがクローズアップされる現3歳世代だが、なかなかどうして、ダート路線も非常にレベルが高い。
夏競馬前後におけるダート路線はその道のベテランが集まりやすく、まだ若い3歳馬達が台頭してくることはあまり無い。
にも関わらず、春のOP・襷Sではトロピカルライトが2着。
1000万下でナムラジョンブルが快勝。
今レースにも出走しているマコトスパルビエロが1000万下、OP・関越Sを連勝と、各地で想像以上の健闘をしている。
その中で頂点に立っているのがこのロングプライド。
前走のJDDでは敗北を喫したものの、それまでが圧巻。
ユニコーンSでの直線一気もさることながら、前々走の端午Sでは前述のマコトスパルビエロに実に7馬身1/2もの差をつけているのである。
そのマコトスパルビエロがOPでドンクールに3馬身差で快勝しているのだから、最早疑う余地は極めて小さいと言えよう。
大物感溢れる血統の持ち主だけに、ここは通過点であって欲しい。

対抗はメイショウトウコン。
今回出走の古馬勢大将格なのがこの馬。
札幌ダートに実績を残し、いかにもこのレース向きなマクリ差しを得意とする。
時計の速い決着になりやすい当レースにおいて、持ち時計が物足りないのは難点であるが、展開次第ではもっと時計を詰められる下地は十分にあるだろう。

以下、逃げれば非常にしぶといマコトスパルビエロが三番手。
サンデー×ヌレイエフという、トゥザヴィクトリーやゴールドアリュールといった砂の猛者達と同じ血統背景を持つフサイチパンドラとOPでの実績はまだ物足りないが、軽い血統はこのコースでこそなイブロンも要注意。
穴はハスフェル。
同距離で1分44秒台を2度、前走では43秒台で快勝と高速決着に強い。
時計勝負なら一発あっても?

【まとめ】
◎ロングプライド
○メイショウトウコン
▲マコトスパルビエロ
△フサイチパンドラ、イブロン
☆ハスフェル

買い目は◎○二頭軸の三連単マルチで、▲以下に流し。

さて次は阪神ジャンプS。
正直障害は予想しづらいことこの上ないのだが、素直に実績順に印をうっていくとしよう。

【いきなりまとめ】
◎コウエイトライ
○ウインクリューガー
▲アインオーセン
△コアレスプレジャー
☆テイエムジェネラス

買い目は◎1着付けの三連単で、○以下に流し。

いつもの事ながら、印の打ち方は似てるのに王子と予想がカブらない…。
どっちが泣いて、どっちかが笑うのだろうか。
…いや、どちらも泣くのがいつものパターンなのかなぁ(ノA`)
スポンサーサイト

<< 今週の回顧 | ホーム | 薔薇は薔薇は美しく散る… >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。