書いてる人たち

霧&競歩王子

Author:霧&競歩王子
霧(キリ)牡27
競馬歴:11年
最愛:ナリタトップロード
    ベッラレイア
    リトルアマポーラ
長所:勝負師
短所:ミーハーによる自爆
得意技:三連系馬券軸間違い

競歩王子(キョウホオウジ)牡27
競馬歴:9年
最愛:ステイゴールド
長所:熱すぎる声援
短所:それ故の暴走
得意技:ワイド1着-4着
     三連複1着2着4着

リンクは随時募集中。
コメント欄や拍手ボタンからお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/11/25 (Sun) 17:31
今週の回顧

こんにちは、本気の癖に外した霧です。

いや、でもいいレースでしたよね、ジャパンカップ(爽)
強い馬がみんな上位に来てたし、やっぱり府中2400は面白い。
相方は久々の的中を成し遂げたようですが、極めて順当な決着だった(三連複一番人気?)だけに、見返りはちょっと寂しいものに。
それでも当てたということが、今年最後の一ヶ月に生きてくるはず。
12月は全勝の勢いで、頼むぜ相棒!

え、筆者の反省?
しなくちゃだめですかやっぱり。
いつまで二着を抜かすのか、とか、JCの印まるで逆じゃねぇかとか、もう自分で自分を叱りたい気持ちでいっぱいでございます。
だが何度も述べているように今日の負けは明日への勝利の糧。
一先ず黒星を止めた相方に負けぬよう、来月も頑張りたいと思います。
ではでは、前置きはここまでにして今週の回顧、参ります。

【京阪杯】
1着:サンアディユ(◎)
2着:ペールギュント(無印)
3着:カノヤザクラ(▲)

サマースプリントシリーズ王者のサンアディユが、57kgの酷量もものともせず先行抜け出しの横綱相撲で快勝。これで芝の短距離は(3.1.0.1)とし、抜群の安定感を見せ付ける形となった。
レースぶりからも不利を受ける危険性は少なく、また自分から動いてレースを作ることも可能。その上高速馬場も重馬場もこなす万能ぶりは、来年も安易には逆らえなさそうな印象を受けた。
長らくスプリンターらしいスプリンターが不在の路線だったが、本馬とアストンマーチャンなど新星が盛り上げてくれたのは嬉しい。他にも今年は短距離重賞で牝馬の活躍が目立っただけに、来春の高松宮記念は女の戦いとなるか?

二着ペールギュントは得意の京都で復活。好走条件が掴みづらい馬だが、高速馬場と平坦コースに強いのは確かなようだ。しかし毎回人気先行な印象があるので、迂闊に手を出しづらいのが難。

三着カノヤザクラはやはり短距離では堅実。
こちらも戦績を見る限りでは坂があるより平坦のコース向き。毎回いい脚で伸びてきているだけにいつか出番は来るとは思うのだが、突き抜けるためにはもう一段階のパワーアップが必要か。

【ジャパンカップダート】
1着:ヴァーミリアン(◎)
2着:フィールドルージュ(無印)
3着:サンライズバッカス(△)

三週連続、日本競馬が赤く染まる!
ヴァーミリアンが力の違いを見せ付けてレコード圧勝。不安視された東京の軽い馬場も終わってみれば何のマイナスにもならなかった。
元々芝で重賞勝ちがあるほどの馬なのでスピード比べはお手の物。エイシンロンバートとフリオーソが競って作ったハイペースを全く意に介せず、抜群の手ごたえで抜け出してきた。
やや脆さの残った昨年から更に成長しており、名実共に日本ダート界の王者となった本馬。来年のドバイWCへのリベンジを含め、その動向からは目が離せない。

二着にはフィールドルージュ。昨年三着の悔しさをぶつけるような見事な脚を見せたが、ヴァーミリアンの強さの前に屈する形に。
こちらも昨年からの安定株だが、レコード決着に対応できたのは収穫。ただ相変わらず追い込み一手で差して届かずといった結果が目立つので、展開不問の自在性を身に付けることが今後の課題だろう。

三着サンライズバッカスは春の王者の意地を見せつけた格好。
こちらは中央の軽いダートの方が力を発揮するタイプ。距離もやや長いと思われたが自分に合った馬場ならば伸びは堅実。能力落ちは無く来期のフェブラリーSでも引き続き注目の存在だろう。

【ジャパンカップ】
1着:アドマイヤムーン(△)
2着:ポップロック(▲)
3着:メイショウサムソン(○)

世界を制した脚は二度負けず。
アドマイヤムーンが距離不安、コース不安を覆して国内G1二勝目。現馬主のダーレージャパンにトレードされてからは初めてのタイトル獲得となった。
今まで後方からの末脚が信条の馬だったが、今回は先行し前から五番手辺りからの競馬。このメンバーにしては流れがかなり落ち着いたために結果的にこの位置取りが効を奏した印象。掛かり気味がらも懸命に脚を溜め、直線は内から一気に突き抜けて見せた。
これまで府中での実績が思わしくなかったため今回人気を落としていたが、スムーズならば距離もコースも関係なかったということだろう。
最後まで脚が止まっている感じは無かったので、この後は有馬記念に行っても良さそうなものだが、果たして陣営がどんな決断を取るか。
来春からの種牡馬入りは既に決まり、種付け料も設定されているだけに無事なまま引退するという可能性も十分あるだろう。
エンドスウィープとサンデーサイレンスのいいとこ取りのような馬で、父としても大きな期待が掛かる。

二着にはポップロック。
前々での競馬から若干仕掛けを遅らせての猛追。結果的に僅かに届かず二着だったが、既に善戦マンというレベルでは無い事を印象付けるには十分な走りだったと言えるだろう。
ここ数戦は追って味が出てきており、更に元々の安定感を考えれば極めて高いレベルの競走馬へと成長しているのが分かる。更に距離が伸びる有馬記念は間違いなく好勝負だろうし、念願の初G1タイトルを掴む日もそう遠くは無さそうである。

圧倒的人気のメイショウサムソンは届かず三着まで。
いつもより若干後ろからの競馬で外を回らされたのが響いたのか、直線は思ったよりも弾けなかった。
元々道中は今回のアドマイヤムーンやポップロックの位置に居てこその馬なので、前走圧勝の反動も少しはあったのかもしれない。
それでも三着には来ているわけだし、本馬の安定感と強さも疑う余地は無い。次走有馬記念での反撃なるかどうか。

期待したウオッカは四着。
道中はどういうわけかやや離れた最後方から。
直線入り口で内を突いて進出し、一気の進路変更で再び外から脚を伸ばしたがメイショウサムソンを捉えるかといったところで脚が止まってしまった。
流れが非常に落ち着いていただけにあの位置取りでは厳しいと惨敗まで覚悟したが、最後十分な見せ場を作った辺り、やはり本馬の能力は相当なもの。
秋華賞、そして今回とやや位置取りが後ろ過ぎて届かないという競馬が続いているので、陣営には好意差しの競馬を強く希望したい。この馬の能力ならば更に隙の無い競馬が出来る余地は十分にあるはずだ。



はい、メインレースは見事に外れ…。
で・す・が。

筆者はグリーンチャンネルに入っていないので、他場のレースやTV放映しないレースは基本的に買うことはありません。
やっぱりレースを見てこその馬券の楽しみだと思うし。
それでもたまに面白いレースがあれば買う時があります。
今日は大舞台で高揚していたのもあり、JCの他に中京、京都のメインも買ってみることに。掛け金は両レース合わせて3000円以内で収めるため、だいぶ絞って考えることに。
メンバーを見るとサクラメガワンダーが一本かぶりだった京都よりは、人気の割れていた中京が面白そうだと思い、このレース…納屋橋Sを隠れ勝負レースとすることに決定。
実績上位のダンディーズケアに◎を打ち、不発の危険もあるものの中京で安定しているシルクヴェルリッツに○。
この二頭以外は似たり寄ったりのメンバー。ヒモ選択に苦心しつつも、クラス実績のあるエネルマオー、オーヴェール、マッチメイト。そして距離短縮がいい方向に働きそうだった10番人気プリンセスルシータまで△を打ち、軸二頭マルチの三連単で勝負することに。

TVのほうはずーっとJCだったために実際に中京のレースは見れず。
JCの外れでテンションが下がっていたのですが、番組終了間際に結果と配当だけが表示されたのです。そこには――

【納屋橋S】
1着:プリンセスルシータ
2着:ダンディーズケア
3着:シルクヴェルリッツ

━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)ノД`)・゚・。━━━!!!!!

全俺が目を見開きました。
何しろ勝っていたのは10番人気のプリンセスルシータ。
いかに上位人気が圏内に入ろうとも、これだけの人気薄が勝てば三連単はかなりの配当が見込めみこめミコメ――
などと一人静かに錯乱する筆者が配当欄に目を移すとそこには。

792.4倍
しょ、生涯最高配当…!
100円しか買ってなかったのがアレですが、払戻しが79240円に。
続く中京最終12Rでも三連単108.4倍を的中させ、久々の大勝ちと言えるプラス8万超という結果で一日を終えることに。
いやいや、こういう日もあるんですねぇ。
ブログ的には問題ありありだけども!
しかし不思議と最終Rって、勝ってる時には良く当たりませんか?
逆にそれまで負けてて一発逆転を狙おうとすると傷を広げる結果が多いような…冷静かそうでないかの違いなのかなー。

さてさて、今日を以って11月の開催も終了。
病気と連休で時間があったので、各々の印の信頼度や個人の回収率など当ブログのデータを纏めてみました。
割と長くなりそうなので明日か明後日の更新になるかな。
意外な結果に筆者も驚きの戯れ馬管理人ズ・懺悔の時間をお楽しみに。
スポンサーサイト

<< 戯れ馬データ | ホーム | ジャパンカップ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。