書いてる人たち

霧&競歩王子

Author:霧&競歩王子
霧(キリ)牡27
競馬歴:11年
最愛:ナリタトップロード
    ベッラレイア
    リトルアマポーラ
長所:勝負師
短所:ミーハーによる自爆
得意技:三連系馬券軸間違い

競歩王子(キョウホオウジ)牡27
競馬歴:9年
最愛:ステイゴールド
長所:熱すぎる声援
短所:それ故の暴走
得意技:ワイド1着-4着
     三連複1着2着4着

リンクは随時募集中。
コメント欄や拍手ボタンからお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/11/19 (Mon) 21:45
白魔法

こんにちは、霧です。

昨日は朝からマイルCSの予想に頭を悩ませていました。
カーテンすら開けず、まるで引きこもりのように。
レースの難解さとは別に感じたのが、妙な寒さ。
風邪とかの寒気とは違う、純粋な寒さでした。

ここ数日でぐっと気温が下がり、ついにコタツを起動させるほどでしたが、昨日もまた同様にコタツと毛布のお世話になる日中。
なんだかんだでもう11月の半ばなので、まぁこんな日もあるよなぁなどとお気楽に構えながらぬくぬくと丸まりながらデータ収集。展開予想。
そんな怠惰な生活をレース中継終了まで送り、初めて気付いたのです。

めっさ雪降ってる。

朝からカーテンを開けなかったため、その事実を知ったのは夕方近く。
やけに今日は静かだなぁとかやけに今日は外が暗いなぁとかは思っていたのですが、まさかこんなに早く雪が降ってくるなんて。
しかもぱらぱらとした可愛らしい降り方ではなく、もこもことした真冬顔負けの降り方だったのです。アパートの窓から見える田んぼは既に雪に覆われて真っ白に。道路の消雪パイプも起動していました。

一昨年の大雪の反動か、殆ど雪の降らなかった昨年。
豪雪地帯と言われる筆者の現在住む地域ですら降らなかったのですから、今年はその反動が来る確率が高いと考えるほうが自然。いや、むしろこれくらいが普通なのかな?今の場所に住みだしてからようやく二年近くなのでどれくらいが”いつも通り”なのかが良く掴めません。
一昨年並に降ったらえらいことになりそうだなぁ。

が、筆者は冬が嫌いというわけではありません。
そりゃあ、除雪とか寒いとか嫌な要素は色々ありますが、考えると好きな点も意外なほどあったりするのです。
その最もたるものが、冬という季節が紡ぐ雰囲気。
朝や夜、一人仕事場から帰っていると驚くほどの静けさに包まれます。
田舎だからこそ味わえる雰囲気なのかもしれませんが、ひんやりとした空気、余計な雑音の入らない世界を独り占めしているような感覚。
i-podから流れる好きな曲を聴きながら一人帰るのがたまらなく心地良い。
クリスマスとか年末年始とか、なんとなく心躍る時間が近づいていることもまた、心地良さの一因かもしれませんね。

今年は社会人になってから一番と言って良いほど、古くからの仲間や職場の仲間との交流が多い一年でした。競馬仲間もいっぱい増えたし、休日に一緒に遊びに行くような人も増えました。
基本スナフキン且つ変人な筆者なので、深い知り合いが増えるというのはたまらなく嬉しいのですが、どこかくすぐったいものもあり。
要は慣れていないのでしょうね。今までが今までだから。

なーんて、今日はなんとなくノスタルジックにお送りしました。
これも冬の魔力でしょうかねえ?

2007/11/13 (Tue) 21:47
改造四苦八苦

こんにちは、霧です。

今夜は特にすることも無く、コタツで丸まるひと時を過ごしておりました。
目的も無くただただまどろむ怠惰な生活。
これはこれで非常に幸せだったりするのだけれど、目が冴えた時の『時間を無駄に使った感』は凄まじいものがあります。

というわけで、時間を有効に使うために当ブログの改造に着手しました。
開設以来今までカウンタを付けるでもどこにもリンクするでもなく、生まれたままの状態で二人で書き連ねてきましたが、それでは余りにも殺風景。
大きな改造はホントに時間がある時に回して、小さな所…有るとなんとなく楽しみが増すような部分を追加してみました。

あ、楽しみというのはあくまで管理人の視点としてです、ごめんなさい。
一体一日に何人くらい訪問してくれてる方が居るのかとかを把握するために、アクセスカウンタをまず設置。更新やF5を押す度にカウントされちゃうタイプではないので、正確な閲覧人数が把握出来ます。
今まで気付かなかった『このブログの日の当たってなさ』を嫌が応にも実感してしまう諸刃の剣ではありますが。
筆者自身は訪問人数とかそういうのには無頓着なタイプなのですが、相方は見てる人が少ないと凹みそう…。負けるな王子!

もう一個はブログランキングへの参加です。
カウンタの下に『一押しお願いします』という図々しいメッセージと共にクリックできるボタンが配置されていますが、それを押す毎にポイントが集計され、ランキングに反映される…という仕組みのよう。
押せる回数は一人一日一回なので、当然見てる人が少なければランキングは上がらないままだし、見てくれる人が多く、このボタンを押してもらう回数が増えればランキングは上昇していくのだと思います。

こういう数字とか順位というのは記事を書く上でのテンション上昇に繋がるし、上がったり下がったりを見るのも楽しいもの。
競馬ブログなんてそれこそ星の数ほどあるのだろうけど、どこまで見てもらえるようになるのかなー。あとは筆者ら二人の頑張り次第でしょうか。



しつこく記事にもボタン出現。
一日一クリックが筆者はともかく王子のエンジンを加速させます。

2007/10/04 (Thu) 21:10
脳内メーカー

こんにちは、霧です。
職場の同僚が脳内メーカーなるものをやっていたので、筆者も自分の名前を入れて、どんなものかと見せてもらいました。
すると。

20071004191759.gif

(゚ロ゚;
90%が秘密で構成されている。
いやいや、そんな…隠し事なんて全くナイデスヨ?
ボクハクリーンナオトコデスヨ?(カクカク
腹黒いとかダークだとかは周りが言い出した仮の姿。
今日もまっすぐ生きています。

脳内相性なんてのもあったのでやってみた。
とりあえず相手はブログの相方の王子で。
二人の本名を入れて、診断してみると…。
ちなみに向かって左が筆者、右が王子である。
20071004210921.gif


ちょwww俺www
100%友で構成される王子の脳内に対し、筆者はなんと。

欲。
金。
無。

いやいやいやいや!この結果は嘘だ、何かの間違いだ。
本当の筆者の脳は友と愛で出来ています。

2007/09/18 (Tue) 23:52
わっはーい

こんにちは、霧です。
今日は音楽の話題を少々。

アーティストでなく曲そのもので好き嫌いが別れる筆者。
それ故に手持ちのi-podはいつもごった煮状態なのです。
アルバムからも基本的に気に入った曲しか入れてません。
今はシャア専用8MBを使っていますが、容量が満たされるのはいつになるやら。

また、自分でも変だなと思うのは、好きになる曲に一貫性が無い事。
初聴きの時の気分によってツボに来るかどうかが決まるよう。
シャウト系の激しいのからしっとりしたバラード、洋楽からヒップホップ、アニソン、トランスっぽいのや民俗音楽めいたもの…と、ジャンルも多岐に渡りすぎなのです。これはこれでジャンルに縛られてないということだから良いことなんでしょう、多分。
あえて傾向を挙げるなら、ギターの自己主張の強い曲が多いでしょうか。
聴いてて気分が盛り上がってくる曲が、なんだかんだで一番好きなのだと自分では思っているのですが。

が、最近ツボに来たのが立て続けにバラードなのです。
劇場版エヴァの主題歌としてもおなじみの宇多田のBeautiful Worldと、絢香の新曲whyがそれ。
どちらもしっとりした中に力強さを感じさせる良作だと思います。
バラード、女性アーティスト…この2つの要素が揃った曲を連続で好きになるというのは、筆者的には非常に稀な事。
もしかしたら、最近仕事がばたばたしているので知らず知らず音楽に癒しを求めていたのかもしれません。

よし、寝る前にまたこの2曲聴いて、明日も頑張ろう。

わっはーい!

2007/09/14 (Fri) 22:57
ご挨拶。

お初の方ははじめまして。
そうでない方はこんにちは。管理人1号・霧です。

既に相方の競歩王子が書いてくれておりますが、
このブログ開始の経緯はそんな感じです。
(別に説明が面倒くさいとかではない)
心の底から競馬が好きで、更に互いに気心知れた我々二人。
予想のスタイルも、生活スタイルも、
思い入れの有る馬も、趣味なんかもそれぞれ。
だからこそ、色々なものを提供していけると思うのです。
競馬の雑談は勿論、本気で挑む予想コラムや、
日々の生活、趣味の話題などなど、
日常のスパイス的存在なブログにしていければなぁと。

男二人、本当に華の無い管理人二人ですが、
どうか末永くお付き合い下さいませ。

主体となるであろう競馬予想コラムは、早くも日曜日から。
”プロフェッサー”と、”エンターテイナー”。
ブログ開設に華を添えるのはどちらになるでしょうか?
互いの意地を賭けた魂の予想、お楽しみに!

| ホーム |

PREV PAGE «  BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。